• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫上海滞在TOP滞在の各種手続き HOME
滞在の各種手続き
例えば事故が起こったら?身分を証明するものは?
住民票は?など、海外生活はさまざまなレベルでの不安や不自由さがつきまといます。
海外赴任者の後ろ盾となる機関が在上海日本総領事館で、邦人の身分証明と保証を行っています。総統領事館に在留届けさえ提出しておけば「もし何かあった場合、守ってくれる」という安心感が得られます。もちろん緊急時以外にも、総統領事館では各種行政サービスを受けることが出来ます。
各種届け出
在留届
外国に住居又は居所を定めて3ヶ月以上滞在する人は、旅券法によりその地を管轄する日本大使館、総領事館に在留届を速やかに提出するよう義務づけられています。事件・事故や思わぬ災害などが起こった場合、総領事館は在留届をもとに邦人の所在地や緊急連絡先を確認し援護活動を行います。また在留届提出者には総領事館より広報誌「総領事館だより」が定期的に送付されてくるで、上海到着後速やかに在留届の提出を行いましょう。
帰国届、住所変更届
在留届提出後、転居など在留届の記載がかわったときや帰国するときには総領事館にFAX等で連絡をしましょう。なお各用紙は総領事館HPからダウンロードするか、総領事館よりFAXか郵送で送付してもらいます。外務省HPからでも各届け出は可能です。
各種証明事務
在留証明
中国に在留していることを証明する書類。不動産登記のさい必要となります。申請できるのは3ヶ月以上の居住者または長期滞在ビザ所有者です。
必要書類は、下記になります。詳しい手続きの内容は上海領事館HPからご確認ください。

①【必須】本人であることが確認できる文書(旅券等)

②【必須】住所を立証できる文書(最新の臨時宿泊登記書、外国人就業証等)

③【任意】過去の臨時宿泊登記書、申請人名義の賃貸契約書等※「住所を定めた年月日」の記載が必要で且つ上記②に記載されている年月日以前の記載をする場合のみ。

④申請書兼証明書様式(用紙は上海領事館でも入手可)

署名証明
本人のサインや拇印を証明するものです。自動車名義変更手続き、不動産登記、金融関係書類などに必要となります。
必要書類は、下記になります。詳しい手続きの内容は上海領事館HPからご確認ください。

①本人であることが確認できる公文書(旅券等)

②署名が必要な文書(ない場合不要)

③申請書 <http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/procedure/syomei-shinseisyo-shuru.pdf> (上海領事館でも入手可。)

印鑑登録(証明)
必要書類は、下記になります。詳しい手続きの内容は上海領事館HPからご確認ください。

①本人であることが確認できる公文書(旅券等)

②証明を受けようとする公文書

③申請書 <http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/procedure/ApplicationForm-shuru.pdf>
<http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/procedure/ApplicationForm.pdf> (当館でも入手可。)

在上海日本総領事館
開館時間 9:00-12:30(入館は12時まで)/ 13:30-17:00 住所 延安西路2299号上海世貿大厦13階
休館日 土・日曜日、中国の祭日と日本の祭日の一部 TEL 021-5257-4766(日本人窓口)
URL http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/procedure/certificate.html#a
  ▲このページのトップに戻る