• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫上海滞在TOP住居さがしのコツ HOME
住居さがしのコツ
賃貸住宅には2種類あります。
1つはディベロッパー等が所有・一括管理しているマンションで、中には「ホテル式」としてハウスキーピングやランドリーサービスがついているところもあります。もう1つは分譲マンションで各住居に大家がおり、自分で住んでいる人もいれば、貸し出している人もいるといったものです。一部の部屋をデベロッパー等が所有し、一部を分譲で売り出している場合もあります。内装はそれぞれ違っているため、いくつかの部屋をあたり、気に入ったものを選ぶのが良いでしょう。
家賃のめやす
基本的に市の中心部は若干高め、郊外は安めとなっています。しかしマンションの施工設計や管理レベルによって個別に価格設定がされていると考えてよいでしょう。
下は500ドル前後から上は10,000ドル以上までさまざまです。ただこの価格設定は値切られることを前提としたものなので、言い値で借りると損をする可能性があります。
また、領収書を発行するかどうか家賃が変化することもあるので、領収書の必要でない場合はそれも交渉の材料になります。
不動産業者選び
不動産業者はかなりの数に上ります。それぞれの業者は顔の利く物件と、そうでない物件とがあるのである程度数を回った方が無難でしょう。中には、1つのマンションのみを扱っている業者もあります。まず、自分が住みたいと考えている地区を周り比較検討することから初めてみましょう。
また不動産業仲介に付随して、家政婦の紹介や引っ越し手伝いなどさまざまなサービスが付随している業者もあるので都合に会わせて利用しましょう。
住宅見学のチェックリスト
あくまで一例に過ぎませんが、多くの項目が日本で住宅選びをする際には問題にならない点であるため注意が必要になります。
また見学した際に不具合を発見した場合は、遠慮せず先方にその場で伝えたらよいでしょう。
1 管理事務所はあるか  
2 管理事務所で日本語または英語は通じるか  
3 エレベーターの数が多いか、また安心できる会社のものか  
4 玄関がついているか、キッチンの広さ、流し台のシンクの広さは十分か  
5 洗濯機が備え付けでない場合、住居内に洗濯機設置場所はあるか  
6 風呂に浴槽があるか、風呂塔の排水溝は床より低い位置になっているか  
7 シャワーの水圧は十分か  
8 ガス湯沸かし器の排気は外についているか  
9 フローリングが浮き上がってきてないか  
10 日本の衛星放送は受信できるか  
11 電気の容量は十分か  
12 水漏れはないか  
13 すきま風はどうか  
14 騒音はどうか  
15 防犯上問題はないか(門衛、ドアチェーンなどの有無)  
16 タクシーを拾いやすい場所かどうか  
  ▲このページのトップに戻る