• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
最近気温が約20度まで上昇、上海市の二大植物園では早咲き桜が開花
 
2017-02-22
 

「労働報」の報道によると、先週末の土日、上海市は暖かい晴天に恵まれ、最高気温は20℃近くまで上昇した。この暖かな日光を浴び、上海植物園内のカワヅザクラ(河津桜)は「飛躍的」開花期に突入した。引き続き気温が上昇する場合、来週末にも上海辰山植物園内のカワヅザクラ大道でも満開期を迎える予定となった。

上海植物園牡丹園川沿いのカワヅザクラは、樹の上部が豊満に広がり、枝が円を描き、花は平たく開花し、少女のピンク色の笑顔のようである。風に吹かれ、更に川面に花びらが舞い、銀の鈴のような笑顔となる。辰山植物園のカワヅザクラ大道は上海市で最も美しいカワヅザクラ大道と称され、全長約550メートルにわたって、大道の両端のカワヅザクラが中心に向って枝を張り巡らせアーチを形成している。開花時は雲や霞のようになり、花のトンネルと化す。満開時期間近とあって、このピンクのトンネルは訪れる人々に夢のようなロマンチックな体験を与えている。

紹介によると、カワヅザクラは静岡県賀茂郡河津町で発見されたことから命名され、更に「川面に花影が照らされる」美景でよく知られている。日本列島で最も早く開花を迎える桜として、上海市でも最も早く開花する早咲き桜の一つである。研究によると、カワヅザクラはオオシマザクラ(大島桜)とカンヒザクラ(寒緋桜)の自然交雑種で、花期が長く環境に強い。また、花と葉が同時に開き、花の量も多く、初期の新芽はほとんど隠れている。満開時には木いっぱいに薄い紫がかったピンクの花をつけ、早朝の雲のように美しい。