• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
4月16日午前0時から、上海から重慶のデイリー高速寝台列車を初運行
 
2017-04-11
 

地元紙「労働報」の報道によると、4月16日午前0時から上海鉄路局(鉄道局)は新しい列車の運行マップを実施するという。新運行マップの最大注目点は上海から成都、重慶までのデイリー動車組*寝台列車(中国語では「日間動臥列車」という)の初運行である。新マップがスタートすれば、上海鉄路局で毎日運行される旅客列車総数は、現在と比べて往復6本の増便となる。

乗客の旅を更に便利にするため、今回調整されたマップでは旅客輸送需要が高い路線に力を入れてレイアウトした。新マップの中で、上海鉄路局は合肥南駅-昆明南駅、杭州東駅-龍岩駅、杭州東駅-福州南駅、南京駅-ハルビン駅など往復6本の直通旅客列車と合肥駅-蕪湖駅のT7681/T7682便など、往復10本の管轄内旅客列車を増便する。このほか、沿海地区、武漢方面への乗客増加に伴い、一部の動車組列車の見直しを行い、更に調整を行う見通しである。

今回調整されたマップの最大注目点は、上海から成都、重慶に向うデイリー動車組寝台列車である。上海から成都までの列車の運行距離は1,976キロ、動車組列車の最短運行時間は14時間21分で、重慶までは最速12時間前後となる。以前、上海から成都・重慶方面への列車車両には寝台車がなく、長時間座り続ける必要があったため乗客の体力に支障をきたし、疲れやすかった。「輸送能力+ニーズ」に合わせた前提において、動車組寝台車の運行プランを最適化し、上海駅から成都東駅のD952/3、D954/1便、上海駅から重慶北駅のD956/7、D958/5便の合計2往復のデイリー動車組寝台車は、長江デルタから西南方面への逼迫した輸送能力を緩和するだけでなく、更に中距離・長距離旅行の快適度を大々的に向上させることになる。
*動車組とは、高速の動力分散式列車のこと。動車組は、現時点で中国最優等列車である。