• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
大世界、開業5日間連続で毎日入場者数の記録を更新
 
2017-04-07
 

開業したばかりの大世界ではすでに多くの市民や観光客にとって新たな人気の場所となっている。夕刊「晩報」の4月4日夜9時時点で大世界側から得た情報によると、3月31日~4月4日までで観客合計31,390人が訪れ、毎日集客数の記録を更新しているという。館内遊覧の快適さを高めるため、清明節の三連休において、大世界では開館時間を連日1時間早めた。

4日13:00、西藏南路・延安中路付近の大世界入口では、多くの観光客が長蛇の列で入場を待っていた。同時に、付近の歩道橋から大世界を眺めていた市民の王さんは、次のようにコメントした。「人手が多く賑わっているから外から眺めるだけ。暫くして熱が冷めたら遊びに行くよ。」

大世界伝芸中心の関係責任者は次のように紹介した。「開業5日間の入館運営の安全面は順調で、会場ではごみを無断で捨てるなどの乱れた行為もなく、全てのプログラムの入場待ちも非常に秩序をもって並び、入場者のマナーも非常に良い。」

延べ6,586人、7,654人、8,828人、大世界の統計では清明節の三連休期間の入場者数が毎日新記録を更新した。同責任者は、三連休の入場者数の分析により、大世界の入場待ちのピークは一般的に8:30から11:30で、館内の観客数が最も多い時間帯は午後2時前後であるという。彼は、観光客にピーク時を避けて入場するようにと呼び掛けている。このほか、会場でも入場待ち時間の予告通知を更に精確にし、参観者に待ち時間を考慮して入場を待つかどうかを自身で判断してほしいと注意を促している。

同関係者は次のように提案する。「入館したら真っ先に大人気の「哈哈鏡(Hahajing、鏡の表面を湾曲させているため、太って見えたり痩せて見えたりする鏡)」コーナーに向かうのではなく、先ずは大舞台の上演を見る、伝統学習教室のインタラクティブプログラムに参加するなどしてほしい。「哈哈鏡」はそもそも常設なので、混雑のピークを避けて、記念撮影をゆったり体験するほうがいい。」

彼は次のように紹介した。「開業初日の過半数近くの観客は昔を懐かしんで入場した高齢者のほか、ここ数日は親子・ファミリー及び若者が大世界の主な入場者であった。大世界は引き続き観客のニーズに基づきその内容を調整していく。一部の高齢者は特に伝統劇のプログラムを好んでいる。大世界では現在、上海戯曲中心と連携して、今後、京劇、昆劇(崑曲)・滬劇、越劇、評弾(江蘇省・浙江省の語り物)などの戯曲プログラムの割合を増やし、高齢者を十分満足させると同時に、若者も堪能できるような伝統芸能の魅力を伝えていきたい。」