• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
4月7日から上海教育博覧会開幕、約100団体が出展
 
2017-04-07
 

地元紙「労働報」の報道によると、4月7日から9日まで、第14回上海教育博覧会「良質・均衡」教育展及び上海学生閲読指導普及展示イベントが上海展覧中心で開催される。上海市の基礎教育の良質でバランスのとれた代表的な成果を展示する。参観者は現場においてクラウドコンピューティング、インタラクティブ式数学学習プラットフォーム、オンライン学習、VRバーチャルリアルティ技術などの多くのプログラムと教育教学を密接に融合させたニューテクノロジーを体験できる。

今回の教育博覧会は約100団体が出展し、市級展示エリア、区教育展示エリア、職業教育体験展示エリア、閲読指導プロモーションエリア、教育情報化企業展示エリアの五つの展覧エリアに分かれる。上海市教育委員会直属の教育ニュースネットである上海教育報刊総社の仲立新社長は、市級ケース展示エリアは徳育・美育、基本公共教育、教育国際交流・教育情報技術などの3つの部分に分かれ、近年の上海教育総合改革の過程における基礎教育の「良質・均衡」における全国モデルの事例を展示する。中学(日本の中学・高校に当たる)及び職業学校14校が学生の職業体験日の形式を通して、近年行った上海市の職業教育で得た長期的発展を参観者に展示する。また、教育情報技術企業31社は、各種体験式インタラクティブプログラムを通してクラウドコンピューティング、ビッグデータ、人工知能などを公開する。

また、教育博覧会開催期間中、ハイレベルの教育情報化サミットと閲読指導普及サミットを挙行する。教育情報化専門会場では「情報化教育の良質な均衡の推進に助力」を主題として、情報化をめぐっていかに「教育を更に良質化」し、学生学習の個性化、発展の多様化に更に合致し、国際競争力に適応する新情勢・新需要などを実現するかなどの問題を具体的に検討する。また、閲読指導普及サミットでは「悦読閲美、書に親しみ成長する」をテーマとして、作家、出版関係者などが各自の背景と気づきから、小中学生へ閲読の楽しさを宣伝し、閲読の中で生活の美、体得したヒューマニズムの善美を発見することを呼びかける。