• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
上海市地下鉄の多くの路線で運営時間の延長計画を暫く実施延期、
4月中に実施へ
 
2017-03-29
 

地元紙「労働報」の報道によると、3月28日、地下鉄運営会社「上海地鉄」から得た情報では、元々今年4月初めからスタートする予定だった多くの軌道交通路線での運行時間の延長計画は現在、具体的な詳細部分の調整のため、4月中への実施へと遅延されることになった。実施時には事前に公開告知される。

最近、上海地下鉄網の乗客数が度々過去最高を記録し、運行プレッシャーも高まっている。上海地鉄は、次のように発表した。「保安実施を確保するため地下鉄運行時間の延長プロジェクトの実施において、上海地鉄各専門作業を現在全面的に展開している最中である。運行時間の延長は路線と路線間の接続と乗換にまで及び、地下鉄全路線のアクセシビリティ(利用のしやすさ)及び運営条件を総合的に検討する必要があり、運行停止後必要なメンテナンス施工作業を再び精確に配置しなければならない。運行安全の確保のため、現在、運営側は更に推計と調整テストを行っている。」

元々の計画では今年4月1日から、軌道交通1、2、7、8、9、10号線(2号線東側延長路線を除く)は通常週末(金、土曜日)及び祝祭日前日の出勤日において運行時間を60分延長するとしていた。また第2弾の運行時間延長もそれに伴って行われる予定で、7月1日から、3、4、6、11、12、13号線では通常週末(金、土曜日)及び祝祭日前日の出勤日に運行時間を60分延長するとしていた。そのうち、1、2、8号線は2016年12月初旬から運行時間30分延長をベースとし、更に30分再延長し、合計60分の運行延長を実施するとしていた。

この前の計画により、2018年末、市内中心部の路線全線で1時間の運行延長を予定。これは上海市中心エリアの地下鉄運行時間が深夜12時近くまでとなり、夜10時以降に仕事を終えて帰宅するショッピングモールの販売員たちは、地下鉄乗車のためにホームに駆け込む必要がなくなる。また、祝日連休にショッピングを楽しむ若者たちもタクシー獲得のために奮闘する必要がなくなる。更には、夜間のステージを楽しんだ観衆は余裕を持って最も素晴らしいフィナーレに拍手を送ることができる。「第十三次五カ年計画」(2016-2020年)期間、上海では「国際消費都市の建設」ビジョンの目標を掲げている。取扱量最大の公共交通ツールとして、地下鉄では運行時間延長後、「夜間経済」の発展を更に刺激し、内需拡大、消費拡大に再び一役買う見通しである。