• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
杭黄鉄道2018年に開通、上海市民は「5A」高速鉄道に乗車し黄山観光が可能に
 
2017-03-14
 

地元メディア東方ネットの3月13日付情報:このほど、黄山北駅の施工現場において、杭黄鉄道(杭州―黄山)の全線において、一対目の長距離鋼軌道が順調に敷設され、杭黄鉄道建設の本格的に線路下の土木工事から線路上の軌道敷設段階に入った。杭黄鉄道の工事は竣工後、杭州、富春江、千島湖、黄山などの有名都市、名湖、名山の国家級5A風景観光地と密接に連接され、世界レベルでの黄金観光鉄道を形成する。

紹介によると、杭黄高速鉄道は全長265キロ。そのうち、浙江省域内は185キロ、安徽省域内は80キロに及ぶ。同鉄道は杭州東、杭州南、富陽、桐廬、建徳東、淳安、三陽、績渓北、歙県北、黄山北の合計10駅を設置し、設計時速は250km、建設工期は4年で、2018年開通の予定。

現在、上海から黄山はG1509の高速鉄道のみで、更に義烏、金華、衢州、上饒、婺源の一本で、線路は南側に偏った迂回したルートで、全線の所要時間は4時間42分。このほか、2本の快速(中国語:Kuaisu)列車の頭文字をとった「K」列車は更に長い時間を要し、全線の所要時間は約11時間である。杭黄鉄道は沿線に数カ所の国家級5A風景景勝区が連なり、上海市民が観光アクセスに使用する人気路線となる見通しである。