• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
「清明節」長距離バス続々発売、 4月1日‐2日が乗車ピークへ
 
2017-03-07
 

「労働報」の報道によると、2017年「清明節」も間もなく。一年に一度の墓参り、短距離観光で盛り上がる。上海市内の長距離旅客バスターミナルの情報によると、長距離バスの切符発売は続々と開始されている。

長距離バスターミナル「長途汽車客運総駅」では3月4日から、清明節前となる4月4日前の全てのバス切符の前売りが始まった。総駅では、清明節連休期間5,000便の発車予定で、乗客数は延べ15万人ほどと予測。4月1日から4月2日の2日間、1日当たり延べ5万人以上との予測もあり、春節ラッシュ終了後、再び乗客ピークを迎える。清明節連休バスは、中距離、短距離ルートを主とする。このため、江蘇省南通、泰州、浙江省寧波、杭州、安徽省黄山、銅陵などの地区では大量の臨時便を投入し、乗客の乗車出発と目的地への到着を確保する。このほか、乗客の安全を確保するため、清明節連休期間、「荷物、車両」の安全検査力を高め、乗客の手荷物に対してバスターミナル内のモニター式セキュリティチェックX線と10本のハンディ式セキュリティチェック装置を使用し、乗客の燃えやすい物品、腐りやすい物品の携帯と禁止命令が明示されている物品のバスターミナルへの流入を厳禁とする。車両の運行にあたって厳格な通常セキュリティチェック作業を行い、各車両では必ず効果的な消火器、緊急脱出ハンマー、安全ベルト、GPS、ビデオプローブを配備し、欠陥を取り除かず発車することがないよう、乗客の安全を確保する。」

鉄道南駅の長距離バスターミナル「長途南駅」では3月10日から4月4日(4日を含む)前の全てのバス切符を発売する。現在、南駅バスターミナルではすでにAPPで切符を購入すれば携帯電話のバーコードをスキャンして直接乗車することが可能で、ターミナルで切符を発行してもらう必要はない。

関係者は、市民に対して、清明節の外出には必ずバスターミナル内での切符購入を呼び掛けている。ターミナル外で乗車し切符や証明がない場合は法的に保護されない。