• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
上海最低月給基準をアップ、4月1日から2,420元/月に調整
 
2018-04-03
 

地元メディア東方網李佳敏記者による3月21日報道:上海市は2018年4月1日から最低賃金基準を調整する。最低月給基準は2,300元から2,420元に調整され、120元のアップとなる。時給制の最低賃金基準も20元から21元となる。

最低月給基準は全日制就業の労働者を対象とし、法定労働時間或いは法的手続きで労働契約を結んだ労働時間内に正常な労働を提供する場合、雇用企業(団体)が支払う月給は最低月給基準以下であってはならない。説明すべきことは、上海市の最低月給基準は労働者個人が法に従って納付する社会保険費と住宅公共積立金を除いたもので、雇用企業が別途支払うことになっている。労働者の労働時間を延長した残業手当、夜勤手当(昼過ぎから夜間に労働する中班、深夜から翌朝まで労働する夜班に対する手当)、食事手当、出勤・退勤の交通手当、住宅手当も最低賃金標準に含まず、雇用企業が別途支給しなければならない。

時給最低賃金標準は非全日制就業の労働者を対象とし、同一雇用企業において一日あたりの一般平均労働時間が4時間以内、労働時間が1週間あたり合計24時間を超えない。最低時給基準は労働者個人と企業(団体)が法に従って納付する社会保険費を含まない。