• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
春の行楽、フラワー観賞と清明節の墓参りピークで混雑を避けた外出を
 
2018-03-27
 

この時期、上海市ではフラワー観賞シーズンに入り、桃祭、桜祭、菜の花祭や見逃せない各種遊園イベントも満載である。同市路政局(Road Administration Bureau)では、春の行楽とフラワー観賞、清明節の墓参りによる車両の渋滞は今月週末(3月31日、4月1日)、清明節前日の(4月4日)、清明節連休(4月5日から7日)に遠出のピークを迎え、主要墓苑と春の行楽、フラワー観賞スポット周辺の道路は明らかに混雑が予想される。

上海市の主要墓苑の分布と清明節連休期間の道路状況のデータ分析によると、上海市の墓参りによるドライブには2つの特徴がある。①出かける時間帯が相当集中していること。午前6時から11時は墓参りに向かう車両渋滞のピークとなり、正午12時から午後4時までがUターンのピークとなる。②目的地が集中し、主に市近郊方面へ放射的に車の流れがある。

今年の清明節連休、上海高速道路では引き続き小型普通車の無料通行政策を実施し、その無料時間は4月5日0時から4月7日24時まで(高速道路出口料金所のレーン通過時間を基準とする)とする。無料通行が可能な車両対象は高速道路を利用する7人以下乗り(7人を含む)の車両とする。無料通行を実施する高速道路範囲は上海市がオンライン有料通行を実施する高速道路と独立した有料通行を実施する「東海大橋」を含む。当日、無料対象の車両には「入口で有料チケットを受け取らず、出口で料金を支払わない」快速通行管理モデルを採用する。

 

路政局では、今年清明節の小型連休3日間(4月5日から7日)高速道路網の通行車両総数は延べ425万台程度(雨天の場合、高速道路網の通行車両総数は述べ415万台程度)で、1日平均延べ141万台、前年同期比5%増と予測している。連休初日(4月5日清明節)の道路網の通行車両数は延べ146万台のピークを迎え、連休最終日(4月7日)は同延べ142万台の見込みである。4月5日清明節の墓参りラッシュに備え、上海市全域の行楽は嘉定区、青浦区、奉賢区方面に集中し、主要墓苑に向かう周辺の13カ所の高速道路ゲートでは通常週末を50%上回る見通しで、典型的なウェーブ式の渋滞ラッシュで、ピークの持続時間も長時間にわたる。

路政局は道路沿線の情報ボードにより、携帯アプリ「楽行上海」(上海市路政局サイトを無料ダウンロード)、上海市路政局公式サイト、交通ラジオなどの多種のルートにより、行楽計画の市民に、「地下鉄+墓苑専用バス」による公共交通手段の利用を提案している。また、マイカーでの行楽を予定する市民は混雑が予想される時間帯、渋滞する道路、ジャンクションの通過を避けるよう呼び掛けている。