• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • 文化活動
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
上海「天蟾逸夫舞台」暫くファンと別れ、大規模修繕工事へ
 
2018-03-13
 

3月11日夜、約100年の歴史を誇る、南北各地から名役者を集め独特の世界を切り開いた上海天蟾逸夫舞台が正式に運営を停止し、約一年にわたる大規模全体修繕を開始する。

梨園の役者界では、「天蟾の舞台に上がらなければ、名役者とは言えない(不进天蟾不成名)」と言われている。その「天蟾」とは上海人民広場の歴史文化風貌リエア内に位置する上海天蟾逸夫舞台である。

1925年に建設した上海天蟾逸夫舞台(旧天蟾舞台)は、イギリス人による設計で、アーチ型の天井が会場内全体の大ホールを覆い、観客席は4階に分かれ、合計3,917席。当時、上海市の新型劇場のトップとして、上海市のみならず全国にその名を馳せていた。

「天蟾」は神話の月の中にいるヒキガエルで、そのヒキガエル皆既月食中に肉桂の細い枝を折ってしまったという古い物語から、「キンモクセイを圧倒する第一舞台」の意味がある。京劇ステージを主とする専門伝統劇のステージとして、「天蟾」は外国人が多い繁華エリアの新旧交代を見届けてきた。また、中国梨園文化の近代から現代への変移、代々続く名優巨匠たちの勃興と伝統劇芸術の盛況を見守ってきた。

上海京劇院の当家道化役者(三枚目)の厳慶谷氏は、以下のようにコメントした。

「十数歳で『天蟾』の舞台に立ち、「問探」を演じた。「天蟾」はすでに100年近く開放され、多くの役者がここで成長し、多くの京劇大家が彼らの芸術を伝達してきた。今日は『天蟾』と暫く分かれなければならない前夜に当たる。役者として、我々は名残惜しいが、心から『天蟾』の次の100年の輝かしい舞台を期待する。」

上海天蟾逸夫舞台の潘熠文総経理は、今回の大規模修繕工事は、外観立面とエントランスホール部分の修復、舞台設備の更新、空調システムなどの施設のグレードアップを含む。修繕後の同舞台は観客の観劇体験と演出チームの表現体験を大幅に引き上げると説明した。