• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
上海市軌道交通18号線「竜陽路駅」、完成後は5号線の乗り換えが便利に
 
2017-11-21
 

軌道交通13号線は第3期工事の建設を行っているところで、14号線、18号線の建設も近日中に嬉しいニュースが伝わる予定もある。そのうち、13号線第3期工事の「中科路駅」は天井封鎖工事が順調に行われている。14号線の「静安寺駅」はスチールゲージの吊上げ作業を開始する見通しで、土木工事が正式に開始され、来年春節明けにも全面的な掘削段階に入る。静安寺駅は今後、2号線、7号線、14号線の地下鉄3本の乗り換えが可能となる。

建設中の地下鉄18号線「下塩路駅」の主体構造はすでに天井封鎖作業を実現し、18号線工事は宝山区「長江南路駅」を始発駅とし、浦東新区「航頭鎮」を終点とする、全線約36.8キロ、26カ所の駅を配置し、全線が地下路線である。同線は、宝山区、楊浦区、浦東新区など行政区3区にわたった居住エリアが密集するベットタウンを通過する。18号線は年末にも26駅全ての起工を行う予定で、すでに6駅の駅構内の天井封鎖作業を完成し、トンネルのシールド作業は8キロまで進んだ。

18号線「竜陽路駅」は完成後、トランスラピット(磁気浮上列車、マグレブトレイン、浮上式リニアモーターカー)、2号線、7号線、16号線との乗換が可能となり、このほど、重要な建設ポイントの難関を越え、同駅は5号線と乗り換えが可能な大型ジャンクション駅としての建設を更に進めた。