• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
銀杏が実り、カエデも色づき上海市の29カ所の道路脇で早ければ今月15日から落葉へ
 
2017-11-15
 

銀杏が実り、カエデも赤く色づき、梧桐(アオギリ)の葉が飄々と落ちていく。寒気の到来に伴い、上海市の一部の樹木は紅葉が始まり、落葉を開始した樹木もある。年に一度の秋景色が次々と出現している。今年の計画では、29カ所の道路脇で落葉の景観が見られる。早ければ11月15日から落葉が見られ、これらの落ち葉は清掃せず残す計画となっている。

銀杏、梧桐、ムクロジ、フウなどの秋に紅葉する樹木は、上海市の街頭でよく見かけられる。また、公園や緑地にも紅葉する樹木が集中し、各公園・緑地内には特徴ある色鮮やかな樹木が様々に色づき始めている。

世紀公園は銀杏街道で、約1,000メートルにわたって、2号ゲートから3号ゲートまで延伸し、毎年この時期、「黄金歩道」として、観光客に最も人気のスローウォーキングコースの一つとなる。このほか、公園内には800メートルにわたった梧桐大道があり、各梧桐の葉がひらひらと舞い落ち、落ち葉の上を踏み歩くと、ささっと音を立てる。

共青森林公園も多数の銀杏があり、数本の巨樹もある。これらの巨樹の葉が舞い落ちて、小さな芝生いっぱいに広がり、新婚カップルのウェディング撮影スポットとして人気となっている。

上海市の秋景色もベストシーズンに入り、落ち葉をそのままに保つ計画の29カ所の道路脇では落葉が始まっても清掃しない。異なる樹木の落葉特徴と所在道路区間の状況により、落ち葉を清掃しない政策は長期にわたって実施され、2018年1月1日までとする。

今年は初めて虹口区虹湾路(江楊南路から水電路まで)に位置する「北美楓香落葉景観道」も出現する。同景観道の落ち葉の保留期間は11月15日から11月30日まで。