• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
上海市、来月から「賞金付きインボイス」、定期的に抽選し最高賞金40万元
 
2017-11-15
 

上海市税務局は公告にて、12月1日から上海市では「賞金付きインボイス(領収書、中国語:発票)」のモデル地点を実施すると発表した。「賞金付きインボイス」は2回にわけて抽選を行う。1回目はその場での即時抽選(企業(団体)と個人消費者を含む)で、単独賞金額最高100元以下、最低賞金5元以上とする。二回目の抽選は定期抽選(インボイス受取人が企業(団体)の領収書を含まない)で、最高賞金は40万元未満、最低賞金は5万元以上とする。

公告に基づき、「賞金付きインボイス」の対象は主管税務機関が期日に分けてレストラン、宿泊施設、娯楽(レクリエーション)施設、装飾業に従事する納税者で、増値税インボイス管理の新システムを通して発行し、検査を行った増値税普通電子インボイス(以下、「普通インボイス」と略称)とする。

2017年12月1日前に発行した普通インボイスで、領収書面の金額(税込)が50元(50元を含む)以下、赤字の普通インボイス、代理発行した普通インボイス、領収書に「収購(買い取り)」と書かれたインボイスは2回目の抽選に参加することができない。

公告では、2回目の抽選は定期的に(上海税務局の公式サイト、ウィーチャット(微信)、ミニブログ(微博)、電子決済プラットホームなど)多くの方式で抽選を行う。同時に、「1回目の抽選に参与し、電子普通インボイスを収集した個人情報、購買者は個人とし、システムを通してチェック済み」等の条件を満たし、2回目の抽選に参加することができる。このほか、当選者が2回目の抽選で賞金を受け取る場合、既存の税収法律・法規に従って個人所得税の納付義務があるため、当選者が賞金から税金を差し引いて納付しなければならない。