• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
1月1日元旦の長距離バス切符発売開始、乗客の移動ラッシュは12月29、30日
 
2017-12-27
 

地元紙「労働報」の報道によると、上海長途客運総駅(上海長距離バス総合ターミナル、以下、総駅とする。)、客運南駅(南ターミナル、以下、南駅とする。)はこのほど1月1日元旦の小型連休の運行スケジュールを相次いで公開した。総駅では1月1日の「元旦」小型連休の全てのバス切符を販売し、12月24日から予約販売は当日を含む10日前の切符販売を開始し、12月26日から2018年1月2日までの購入が可能となった。南駅では12月12日時点で、2018年1月1日(同日を含む)以前の全ての南駅出発の長距離バス切符販売を開始した。

予測によると、元旦の小型連休の乗客ラッシュは12月29、30日の二日間で、混雑が予想されるのは長江デルタの中距離・短距離路線である。南駅では12月29日から来年1月1日、3,638便を運行し、出発・到着乗客は延べ12万人の予定。現在、延べ200台の臨時バスを準備し、乗客の順調な旅行計画を確保する。総駅では延べ4,200便を発車し、出発乗客は延べ9万人に達する見通しである。

「道路旅客運輸と客運管理規定」に基づき、2017年3月1日から総駅では実名制の切符購入、乗車を実行している。乗客は切符購入、乗車時に身分証明或いはその他の身分証明(パスポート)を提示し、実名による切符購入、乗車が求められる。有効な身分証明(ID)を提示しなかった乗客は、切符の購入、乗車ができない。オンラインで切符を購入した乗客も、バスターミナルで切符を受け取ることができない。乗客は本人の有効な第二世代身分証明により直接スキャンしてターミナルに入場し、切符の検札、乗車が可能である。