• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • 文化活動
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
最高垂直マラソン上海で開催、賞金総額11.2万元
 
2018-10-16
 

地元紙「労働報」は、「最高垂直マラソン」と称される上海タワー(Shanghai Tower、上海中心大厦)の国際垂直マラソン競技が11月25日、上海市で開催され、競技の賞金総額は11.2万元に達すると伝えた。

「垂直マラソン」は各地のランドマークである代表的な高層ビルがマラソンコースとなり、場所、時間、天候に左右されない国際的に流行している健康スポーツとして、「都市スポーツの王」と称されている。上海タワーはビルの高さ632メートル、合計127階で、世界第2位、中国首位の高さを誇り、国際垂直マラソン史の大会記録において最高建築物でもある。マラソンコースの最終地点は119階に設置され、合計3,398段の階段がある。

今回の競技は第2回上海タワー国際垂直マラソン競技で、2018年国内最高レベルの垂直マラソン競技となる。現在、すでに今回のマラソン競技の申し込み募集がスタートし、参加選手各自は上海タワーの公式パブリックナンバー或いは同協議の公式サイトにおいて一般エントリー人数632名限定の参加資格の座を狙う。団体グループはホットライン「垂直マラソン」問い合わせ組織委員会に電話での申し込みが可能。同協議の賞金総額は11.2万元で、最高競技得点は200点である。

今回のマラソンにおいて、各参加選手は各自が特定の「愛捕満(愛の貯金箱)」リンクを受け取り、0~18歳の経済援助が必要な青少年児童に善良な募金を募集し、これらの資金は公益プラットホームを通じて草の根公益機構に寄贈されることになっている。

2022年北京冬季オリンピックへの助力のため、上海タワーは同時に、国際オリンピック委員会、サマランチ体育発展基金会(Samaranch Foundation)が共同で主催する2018上海オリンピック博覧会を11月24日から2019年1月31日まで上海タワーで開催すると宣言した。これも上海の国際都市と人文レベルを体現する重大なイベントである。