• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • 文化活動
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
上海市5月28日から地下鉄料金の支払いAPP「Metro大都会」、
「ウィーチャット・ペイ(微信支付)」も使用可能に
 
2018-05-28
 

地元紙「労働報」によると、5月28日から、地下鉄料金の支払いAPP「Metro大都会」では「ウィーチャット・ペイ」(Wecat Pay、微信支付)の使用が可能となる。地下鉄運営側は、同APPの「地下鉄快速支払い(地鉄快付)」システムの中に、「アリ・ペイ」(支付宝)と「ユニオン・ペイ」(銀聯)による銀行200行での支払いをベースとし、「微信支付」ツールを新設したと宣言。ユーザーは上海地下鉄全線で「微信支付」を通してパスワードなしのバーコードスキャンによる乗車が可能となった。

ユーザーは「微信支付」を指定しパスワードなしの支払いを選択後、乗車前にAPPを開き、表示に従って「QRコード(二次元バーコード)をスキャンして改札通過」(刷碼過閘)或いは「本改札機の交通カード保証とQRコードスキャンによる改札通過支持」(本閘機支持保通卡和刷碼過閘)の表示ある改札機上でQRコードをスキャンすれば、直接駅内ホームへの出入りが可能となる。乗客はQRコードスキャンによる改札通過後、微信支付を通して乗車料金を自動支払いで差し引かれる。残高不足の場合は、微信支付がユーザーへの代行支払いを先行する仕組みである。

今月末までに、上海地下鉄全線の各駅の半分以上の改札機で「QRコードをスキャンして改札通過」が可能となる。今年末前には、上海地下鉄全線でQRコードによる通過支持改札機100%のカバーを実現する。