• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
上海世博会博物館開館、初日約5,000人の入場者を記録
 
2017-05-04
 

地元メディア東方ネットの5月2日付情報:5月1日は上海国際博覧会(上海エキスポ)の開幕から7周年の記念日だった。3年以上にわたった建設準備を経て、黄浦江沿いの世博会博物館が正式に開館した。これは全世界唯一の全面的にエキスポをテーマとした博覧会である。統計によると、開館初日、会場に訪れた入場者は5,034人で、その中には2010年上海エキスポのボランティア団体「小白菜」、エキスポ会場建設のために移転した住民も含まれ、エキスポを懐かしんだ一般参観者、更には2010年生まれの「エキスポベイビー」たちも入場した。

世博会博物館は中国で初めて国際機関と連携した博物館で、上海市政府と博覧会国際事務局(BIE)が連携して建設した。現在、館内には収蔵品18,784点/セット、文献センターの書籍約5,300冊、博覧会国際事務局電子書籍1,815本、デジタル写真約10万枚、フィルム約3,000分を収蔵。12言語に及び、電子書籍文献の館内収蔵時間は1819年から現在までに至る。

ブロンズ色のホール外壁には銅アルミ複合板により「断崖絶壁」を表現し、幾層にわたる回廊と階段は「登り道」を表現している。

入場者は異なる標高のプラットフォームと長い回廊の間を頻繁に往来し、160年以上にわたったエキスポの歴史的記憶を回顧し、「歴史の河谷」の中を往来するようである。3,730枚の無色の三角形ガラスとシルバーグレイのスチール製の骨組みからなる「慶祝之雲」は「歴史の河谷」の中から舞いあがり、3本の「雲柱」で空中回廊を支えている。参観者は展覧プロセスの中で人類文明の発展の旅を体験する。

世博会博覧会の展覧面積は約1.2万平方メートルで、常設展示ホール8カ所と臨時展示ホール3カ所を設置し、8カ所の常設展示面積は約9,000平方メートルで、展示テーマは、それぞれ「全世界のステージ」、「進歩の道」、「楽観信念」、「挑戦の繰り返し」、「世紀の盛会」、「世界の文明」、「中華の智慧」、「未来の展望」に分かれる。

常設展示ホールの1~4号ホールでは1851年から2008年までのエキスポ発展状況及び歴史的様相を展示し、5~7号ホールの展示内容は2010年中国上海エキスポの開催に関して、8号ホールでは2010年以降開催された韓国2012年麗水エキスポ、イタリア2015年ミラノエキスポ、及び引き続き開催される将来のエキスポの展示内容である。

世博会博物館では無料入場券取得の政策を実施する。参観者は公式サイト、ウィーチャット(微信)上での参観予約後、会場で入場券に引き換える。即日から、博覧会では常設展示ホール1~8号、屋外広場、展望プラットフォームを一般公開している。5月20日から、雲ホールでは設計容量に基づき段階的に一般公開を予定。特殊効果フィルム(SFX)ホール、多目的ホール、博覧会国際事務局公式文献研究センター/エキスポテーマ図書館、飲食レストランなどの付属機能サービスエリアは7月から一般公開される。