• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • 文化活動
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
浦東空港サテライト及び快速輸送駅工事が竣工検収を完了、9月使用開始
 
2019-06-03
 

3年半の工事で、上海建工集団股份有限公司の元請け施工による、上海浦東国際空港第三期拡張工事のサテライト及び快速輸送駅工事が進展した。最終総合竣工検収の後、快速輸送システムは今年9月にターミナルと同時に使用開始となる。

上海浦東国際空港第三期拡張工事のサテライト及び快速輸送駅工事は、地下1階、地上6階、総建築面積約62.11万㎡、工事金額45億元。このサテライトは浦東空港T1、T2ターミナルの西南約700mのコントロール区内に位置し、サテライトS1、S2は、工の字型全体構造で、西側のS1は既存T1、東側のS2は既存T2と連合して運営され、南北一体、東西分離の全体構造を形成する。

S1、S2サテライトとT1、T2ターミナルの接続は、旅客快速輸送システムで行われる。これは中国初の空港快速輸送システムで、快速輸送システムの長さは約7.8km、東線と西線に分かれて設置され、下り線は共に4条の軌道を持つ。

西線両線はT1ターミナルS1サテライトに接続、東線両線はT2ターミナルS2サテライトに接続する。頻繁な運航モデルを採用、浦東空港24時間全天候での運航が可能である。東西両線はピーク時単一方向で9,000人の輸送が可能で、フライトピーク時の需要を満たす。

サテライト竣工使用後、浦東空港の年間旅客数は延べ8,000万人が可能となる。