• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • 文化活動
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫shanghainews
 
清明節小連休で上海市の公園入園者も前年比で大幅に増加、
一部の公園の入園者数は昨年の4倍に
 
2019-04-09
 

清明節の小連休(4月5~7日)期間、晴れの天気に恵まれ、上海市の公園観光スポットでは多くの観光客を迎え、前年比で大幅な増加を記録した。三連休において、4月5日、4月6日の観光客が最も多かったが、4月7日は人出も大幅に減少回復し、顧村公園の入園者数は延べ6.7万人で、5日、6日のほぼ半分の人出であった。

4月7日、上海植物園の入園者数は延べ2.5万人、4月5日は延べ4.5万人、4月6日は延べ4.1万人。辰山植物園の3日間の入園者数は徐々に減少し、5日は延べ5万人、6日は延べ4.7万人、7日は延べ2.7万人であった。共青森林公園では3日間で合計11万人を迎えた。野生動物園、上海動物園、世紀公園では3日間で多くの入園者で混雑した。上海ディズニーランドの3日間の入園者数はほぼ同数で、リアルタイムの入園者数情報によると、ディズニーランドが所在する上海国際観光リゾートエリア(上海国際旅游度假区)では午前から夜間までの瞬間入場者数は常に延べ4万人を保った。

今回、各公園景観スポットの入場者数は前年比で急増を示し、上海植物園、辰山植物園の入園者数は昨年同期の約4倍を記録。その主な原因は晴天だったことによる。昨年の清明節連休は本降りの雨が続き、多く市民が野外での観光プランを断念せざるを得なかった。

小連休は終わったが、各大型公園のフラワーショーは引き続き行われている。共青森林公園の都市森林百花展ではフラワーアートと緑の植物により数十組の童話造型景観を展示し、入園者は色とりどりの鮮やかな桃、ひらひらと花びらが舞う桜、あでやかなカイドウなどの春の花からなる美景を眺めることができる。上海植物園で開催されている2019年上海(国際)フラワーショー(Shanghai International Flower Show、上海(国際)花展)は上海市最大規模の総合フラワーショーで、チューリップから、サクラ、アマリリス、ラナンキュラス、テッセンなどの特色ある花卉植物、更に野生の草花展などの少数の貴重な盆栽まで様々。古猗園のボタン(牡丹)も今年のベスト観賞シーズンに入る。