• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫"上海の人気を徹底調査!若者のブームに乗ってみよう2017 HOME
上海の人気を徹底調査!若者のブームに乗ってみよう2017

こんにちは、上海館です。上海旅行を計画中のみなさん、普通の旅行には飽きてしまっていませんか?中国と言えば古い建物や中華料理ですが、上海は何と言っても中国で一番グローバル化した市です。そんな上海で、今の若者に人気なものを体験して、定番の観光地を回る旅行に話題をプラスしてみませんか?

「网红」wanghongという言葉をご存知でしょうか。

网wangはインターネット、红hongはブーム、ホットという意味で、インターネット上で話題のトピックのことを指します。そんな上海の网红からオススメをご紹介します!

ミルクティー

観光中に喉が渇いたら、ぜひ購入してみてほしいのが「奶茶」ことミルクティーです。今上海の女の子を中心に絶大なブームとなっています。町中を見ても、「一點點」「Coco」を始めとするミルクティー店が並んでいます。一番人気は定番の「珍珠奶茶(タピオカミルクティー)」。どのお店でもメニューの左上に書かれていることが多く、初心者にはこれがおススメです。でも、甘いもの好きで個性の強い上海人はタピオカ以外にもプリンを入れたり抹茶味にしてみたり、ラテにしてみたりと自分好みにカスタマイズします。何も言わずに注文すると日本人にはちょっと甘いかもしれませんので、お砂糖の量を半糖や无糖にしてみてもいいかもしれません。

住所:上海市内各所
ジャンル:カフェ(テイクアウトのみ)
アクセス:上海市内各所
営業時間:店舗により異なる
予算:12元
利用シーン:飲み歩き

画像はオフィシャルサイトより


アイスクリーム Initial アパレルショップInitialに併設されているアイスやさん、Initial。 Initial Initial

その特徴はドライアイスが敷いてあるので食べている時にモクモクと白い煙が立ち込めることです。カップの冷たい缶が熱い上海の夏にはぴったりです。女心を擽る外観も特徴です。淡いピンク色のアイスは何と抹茶味。それだけでもびっくりですが、更に驚くのはその抹茶の濃厚さです。ちなみに、食べ終わった後には缶を持ち帰って再利用できるので、お店を出る前に缶の蓋をもらい忘れないようにしましょう。

住所:西藏中路268号来福士広場三階18-19号鋪
電話番号: 021-33661990

画像はバイドゥより


書店
鐘書閣
鐘書閣

鐘書閣は初めて「上海で最も美しい書店」 といわれた人気の書店。


松江泰晤士小鎮での出店が初店舗で、ヨーロッパ風の建物のなかにオープンし、とにかく静か。書店の外壁には各国の書籍上の文字が刻まれ、読書のムード満点です。また、外観をみても、この書店に惚れ惚れしてしまいます。

鐘書閣は閔行区に二店舗目をオープンし、その店内はおしゃれそのもの。最近では、フランス系百貨店REEL内にも鐘書閣・芮欧店をオープン。南京西路の上海の中心エリアにオープンした金書閣の店内には多くの外国人の姿もあり、店内はクリーンなイメージで、フロアの横断歩道にそって、大勢の人の群れの中にいるような錯覚に。読書の世界に入って、プライベートなムードに包まれ、美しい読書の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

鐘書閣
住所1:松江区三新北路900弄泰晤士小鎮930号
電話番号:021-67661899
住所2:南京西路1601号芮欧百貨4階(常徳路)
電話番号:021-52668596
火鍋店 海底撈火鍋
上海で人気の火鍋 line 海底撈火鍋

上海で人気の火鍋を食べてみたいけど衛生面とかがちょっと不安、という方に朗報です。この海底撈火鍋は東京、池袋、台湾やシンガポールまで出店しているグローバルな火鍋やさんです。その特徴は何と言ってもきめ細やかなサービス。お店は人気店だけあって、1時間待ちなども多いのですが、その間にも私たちを楽しませてくれる工夫がたくさんあります。たとえば、フルーツやドリンクが食べ飲み放題だったり、本やボードゲーム、インターネットの利用ができたりします。またネイルや靴、メガネまで清掃してくれるサービスもあります。お子様がいてもキッズルームがあるので安心です。

海底撈火鍋
海底撈火鍋
住所:上海市静安区北京西路1068号
電話番号:021-6258-9750
アクセス:地下鉄2、12、13号線
「南京西路」駅1号口徒歩約8分
営業時間:10:30-翌日3:00
予算:120元

画像はオフィシャルサイトより


博物館 上海世博会博物館

世博会博物館(国際博覧会博物館)は世界で唯一万国博覧会をテーマとした博物館で、旧上海万博会場をリノベーションし開館しました。上海市の中心地、黄浦江沿線の上海万博の浦西会場にあり、敷地面積4ヘクタール、建築面積合計46,550平方メートルで、合計3つの展示ホールがあり、それぞれ万博150年以上の歴史、過去に開催された万博の代表作品、上海万博の開催、参与、運営に関する内容などを展示しています。この博物館は過去の万博の続きと未来の開始として、万博を開催した世界中の国に行かずとも、上海で万博の150年の歴史を感じ、過去の万博開催都市を理解できるとあって見逃せません。

上海世博会博物館

開館時間:火曜日から日曜日 9:00-17:00,16:15からの入館不可。
月曜日閉館(国家法定休日が月曜日に当たる場合は開館、別途公告)。
問い合わせホットライン:+86-21-23132818(9:00-16:00)(月曜日休業)
参観住所:上海市黄浦区蒙自路818号(竜華東路付近)

上海自然博物館

上海自然博物館は上海静安雕塑公園(JINGAN SCULPTURE PARK)内にあり、開館より人気を集め、特に週末には多くの人で賑わっています。同館の建築デザインは「アンモナイト」のような殻の構造からインスピレーションを得たもので、螺旋上の緑色植物の屋上は公園内からゆるやかに突起し、静と動の建築が「緑色のアンモナイト」のようです。博物館館内は「自然・人・調和」「自然・人の調和」をテーマに、常設展示コーナー10カ所、臨時展示コーナー1カ所、4Dシアター、ディスカバリーセンターなどの付属コーナーがあります。上海自然博物館は上海市の重要な科学普及教育施設、公衆を対象とした社会文化交流プラットホームとして、ファミリーや親子でゆっくり過ごすのにぴったりの場所です。

上海自然博物館

住所:上海市静安区山海関路399号
電話番号:21-68622000
火曜日から日曜日、午前9:00から午後5:15まで、月曜日休館(祝祭日・ゴールデンウィーク期間の月曜日は開館)
入場券販売時間:午前9:00から午後4:30。
入場券:30元 18歳以上

グルメ ザリガニ 青団
ザリガニ

お鍋屋さんでもお肉屋さんでも店頭には大量のザリガニがバケツに入れられて真っ赤に輝いています。味付けはスパイシーなものが多いですが、お店によって異なるので、一気に大皿を注文するよりも、色々な味を少しずつ追加オーダーするのがおススメです。食べ方は、テーブルに置かれているビニール手袋を装着して、豪快に手で剥きます。まず頭を外すと食べやすいです。味噌がたっぷりでてきます。黄色い場合は大丈夫ですが、黒っぽく変色している場合はお腹を壊す可能性があるので味噌部分は避けて食べましょう。

青団

上海は気候が良くなり始める季節ともあって、人々が外出する機会が増える季節です。そんな時期に食べられるのが「青団」と呼ばれる中国の草団子です。この季節にはどのスーパーやコンビニでも必ずと言っていいほど一番良い位置に青団が売られています。見た目は緑色が強く、包んでいるラップの効果もあってつやつやしています。日本のよもぎ餅とほぼ同じですが、餡子にはラードが使用されているため、ずっしりとお腹に来るのが特徴です。

清明節はご先祖の魂を供養することもあって、古代中国の時代には火を使用した料理は食べませんでした。そこで、冷たくても食べられて数日の日持ちもする青団を食べる習慣が出来たと言われています。

今ではどの季節でも、スーパーのおやつ売場やお土産屋で手に入れることができます。上海人も1年に1度は食べる青団、ぜひ日本との違いを楽しみつつ食べてみてはいかがでしょうか。

画像はバイドゥより


アミューズメント施設 大世界
上海大世界は1917年創業で、創業者は黄楚九。 line 大世界

2008年からリノベーションのため、長い間閉館していました。2017年、上海大世界の建設100周年を迎え、上海市政府が2016年11月26日、再びグランドオープン!

上海大世界は上海最大の室内アミューズメント施設で、娯楽遊戯、アクロバット、京劇などの南北伝統劇、曲芸ステージなどがあり、その中間には屋外の空中飛行船、映画館、ショッピングモール、軽食屋台、中華料理・西洋料理レストランなど、もりだくさんのアミューズメント施設です。

住所:上海市黄浦区西藏南路・延安路交差点
電話番号:(021)63203484
営業時間:月曜日から日曜日8:00-17:00
入場料:60元

画像はバイドゥより


アートギャラリー
(M50創意园)M50 Creative Park
(M50創意园)M50 Creative Park

アートギャラリーに興味がある人に最初におススメするのがM50です。M50は、紡績工場を再利用した建物に現代アートを詰め込んだ、上海のアートを語るなら必見のスポットです。

朝一番に行くとお店が閉まっている可能性が。昼下がりからのんびり散策するのがおススメです。街に入ると、全体が一枚の絵のようにアートの世界に包まれます。それだけでも十分に満喫できますし、建物内を探検して自分の一番好きな探す旅も楽しめます。休憩には、付近のカフェに入ればアートに囲まれた優雅なひとときを過ごせそうです。

街までは最寄駅から徒歩15分ほどです。雨の日にも楽しめるので、旅行プランに組み込みたいですね。

住所:普陀区 莫干山路50号
M50
K11 Art Mall
K11 Art Mall

上海人だけでなく、在住日本人からも大人気のショッピングモール「K11」。ブームの入れ替わりの激しい上海でも常に賑わいを見せています。2013年にできたばかりで、建物自体も近代的でとてもきれいです。ショッピングに興味の内方でも、そのユニークな作りとビル内に点在しているアート作品は一見の価値があります。店舗は、バーバリーなどの世界的高級ブランド店から日本人お馴染みの花丸うどんやがってん寿司まであります。

ショッピングを楽しんだ後には、6階にある空中庭園に足を運んでみてはいかがでしょうか。上海の中心地人民広場から近いこともあり、上海人の普段の生活の様子と、ゆったりとした空中庭園を同時に楽しむことができます。

住所:黄浦区淮海中路300号(黄陂南路の近く)
K11 Art Mall
アフタヌーンティー ペニンシュラホテルのアフタヌーンティー
ペニンシュラホテルのアフタヌーンティー

「東アジアの貴婦人」をテーマとしたイギリス式優雅なひとときを有名なペニンシュラホテルロビーのカフェエリアは上海のアフタヌーンティーファンにとっても極上の選択。

香りだかいお茶とかわいいスイーツを味わい、更に、管弦楽団による優雅なライフ演奏もあります。身心ともにリラックスし、クラシカルなイギリス式の優雅な「おいしい」旅へ。イギリス式アフタヌーンティーは、ペニンシュラホテルのカフェで最も人気のユニークなグルメで、ミニサンドウィッチ、スコーン、バターとジャム、更にケーキ、パイ生地スイーツが3段の銀の皿にサーブされ、ペニンシュラホテル特選のお茶と一緒にいただくと、優雅なムードが更に引き立ち、最高の甘い約束も。カップル、友達とゆったりしたひと時をどうぞ。

住所:黄浦区中山東一路32号ペニンシュラホテル(半島酒店)1階
電話番号:23272888内線1800
価格:330元/人+16.6%、590元/2人+16.6%

画像はバイドゥより


クラブ M1NT M1NT

M1NTは、上海でも書店や文具などが並ぶ有名な文化街にある「福州路318号」高騰ビルの最上階にあり、店内のフロアは総面積2,000平方メートル以上。歴史ある外灘(バンド)を臨み、360度の大パノラマで上海でも有名な歴史文化センター外灘の眺めにうっとりしつつ、中国ファイナンシャルセンターの日々急速に変化する光景を自分の目で確かめることができます。M1NTで迎えてくれるのは全長17メートルにおよぶサメの水槽。ツマグロという黒い鰭をもつサメ、くらげやユニークな魚たち20匹が巨大な水槽の中で優雅に泳ぎ、M1NTでも一番人気です。

M1NT
上海
福州路 318号
24階
200001
ブッキングホットライン: +86 21 6391 2811
イベントホットライン: +86 21 6391 2161
M1NT 上海 – 営業時間
ラウンジ:毎日 - 6:00pmから深夜
クラブ:水曜日から土曜日 - 9 pmから深夜
レストラン:毎日 - ディナー :6:00 pmから深夜
      日曜日 - プライベート予約
ブッキングホットライン: +86 21 6391 2811
バルコニー:水曜日から土曜日 - 9 pmから深夜 ピザ、軽食あり

画像はバイドゥより