• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • 文化活動
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
HOMEスポーツ2018年中国ドラゴンボート公開レース(上海·普陀区)および第15回上海蘇州河シティドラゴンボート招待レース HOME

2018年中国ドラゴンボート公開レース(上海·普陀区)および第15回上海蘇州河シティドラゴンボート招待レース

2018国際フェンシングフルーレグランプリ・上海(

S C H E D U L E

スケジュール

開催日
  • 2018年6月9日、10日
開催会場
  • 上海蘇州河普陀区間中遠両湾城、夢清園水域
開催者
  • 今回のレースは国家体育総局社会体育指導中心、中国竜舟協会(Chinese Longzhou Association)、上海市体育局、上海市普陀区人民政府が主催し、上海市社会体育管理中心、上海市竜舟協会、上海市普陀区体育局などが運営する。

I N T R O D U C T I O N

イントロダクション

ドラゴンボートレースは中国「端午の節句(端午節)」の風習の一つで、端午節で最も重要な祭日民俗イベントである。中国南方地区では広く行われ、北方の河川・湖沿線都市でもドラゴンボートレースを行う風習がある。大部分はドラゴンボート(竜舟)・じゃ踊り船を漕いで日照りのないことを願った。ドラゴンボートレースはスポーツ娯楽イベントであると同時に、中国の伝統的な長い歴史と文化の継承と、人々の集団によるスポーツ精神を体現する。

ドラゴンボートレースの起源に関しては、様々な言い伝えがあり、曹娥、屈原を祭った、水神や竜神を祭った祭事イベントであったという説があり、その起源は戦国時代に遡る。ドラゴンボートレースは日本、ベトナム、イギリスなどに広く伝わり、2010年広州アジアオリンピックの正式競技種目となった。2011年5月23日、ドラゴンボートレースは国務院により第3弾国家級無形文化遺産リストに登録された。

レースの紹介

シティドラゴンボートは普陀区の誇りであり、上海の誇りでもある。誕生からこれまで、蘇州河のシティドラゴンボートレースは14回の開催に成功し、今となっては上海の端午節期間の代表レースとなっている。普陀区と上海の体育事業と都市建設のため非常に貢献している。

蘇州河は上海の母なる川である。1980年代から、普陀区は市委員会・市政府の「蘇州河環境総合整備」の趣旨を積極的に呼応し、数十年の努力を経て、現在、蘇州河は清らかさと美しさを復活させ、両岸の風景は日進月歩である。蘇州河の整備成功により、蘇州河上のドラゴンボートレースが行われた。普陀区は全国文明都市区の創設、国家衛生都市区を確固たるものとし、ドラゴンボートレースの主催者もレース水域に所在する夢清園においてレースの観戦者と外国人たちに蘇州河の環境総合整備の成果を披露した。

蘇州河のドラゴンボートレースは上海が毎年端午節に開催する恒例行事に進化し、たくさんの上海都市の魅力を表現し、民俗文化スタイルを備えた代表的スポーツ競技となり、端午節の粽の情を、ドラゴンボートに乗せて伝え、レースを一緒に観戦しよう。

撮影 範篠明