• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫モクセイ鑑賞の旅 HOME
モクセイ鑑賞の旅

モクセイ鑑賞の旅

すでに9月、暑さもやわらぎ、タンモクセイの香りが漂う季節がやってきた。道行く人々は立ち止まってその香りを思いっきり吸い込むと、灰色の空気の中で、刺激された鼻腔がやさしく癒されている感覚になる。上海市のモクセイ(桂花)観賞シーズンは、バラエティに豊かなたくさんのモクセイに出会うことができる。モクセイは、「大ホールの装飾として、料理の食材として」も重宝される花として、いつでもどんなところでも、その清らかですがすがしい香りを放ってくれる。

国内でもモクセイをモチーフとし、モクセイの木をベースとして、キンモクセイ、ギンモクセイ、タンモクセイ、シキザキモクセイの大きく4種類23品種、合計1,000株ほどが栽培されている。園内は、「座亭賞桂」(意味:座って桂花を観賞する)、「曲径尋桂」(曲がりくねった小道で桂花散策する)、「香溢秋渓」(香り溢れる秋の小川)などのテーマに分かれた庭園からなる。

桂林公園

住所 : 徐匯区桂林路128号
入場料 : 2元/人

共青森林公園と言えば各種の春のピクニックを思い起こすが、秋も見逃せない。森林公園の敷地面積は広大で、その中には多くのモクセイの木が栽培されている。毎年9、10月は、モクセイ開花の最盛期で、園内中にその香りが漂い、上海市郊外でもモクセイ観賞のベストスポットである。

共青森林公園

住所 : 楊浦区軍工路2000号
入場料 : 15元/人

国内でもモクセイをモチーフとし、モクセイの木をベースとして、キンモクセイ、ギンモクセイ、タンモクセイ、シキザキモクセイの大きく4種類23品種、合計1,000株ほどが栽培されている。園内は、「座亭賞桂」(意味:座って桂花を観賞する)、「曲径尋桂」(曲がりくねった小道で桂花散策する)、「香溢秋渓」(香り溢れる秋の小川)などのテーマに分かれた庭園からなる。

顧村公園

住所 : 宝山区顧村鎮滬太路4788号環島路1号
入場料 : 20元/人

濱江森林公園は、浦東新区最北端、黄浦江を隔てて炮台山と向かい合い、長江を隔ててと横沙生態島(エコアイランド)、崇明東灘鳥類保護区、九段沙湿地保護区方面に位置し、上海市で最高の森林カバー率をほこる森林公園である。園内では、モクセイ観賞と同時に、ほかとは違うアウトドア活動も体験することができる。

濱江森林公園

住所 :浦東新区高橋鎮凌橋沙灘3号
入場料 : 20元/人

世紀公園は、キンモクセイ、ギンモクセイ、シキザキモクセイなどの約8,000株が栽培され、上海最大のモクセイ林を形成している。同モクセイ林は、高貴で美しいキンモクセイ、香りで酔わせるギンモクセイなど、様々な種類のモクセイを組み合わせ、相乗効果となって更に素晴らしい情景を生み出している。芳しいモクセイの香りは9月いっぱいまで続く。

 

世紀公園

住所 : 浦東新区錦綉路1001号
入場料 : 10元

東方緑舟内には、3.4kmにわたるモクセイのフラワーロードがあり、両側に植えられた約8,000株のモクセイが甘い香りで訪れた人を魅了している。モクセイの種類は豊富で、キンモクセイ、ギンモクセイ、雌株ギンモクセイ、ヤマギンモクセイ、遅咲きギンモクセイなどがある。そのうち、数十株の樹齢100年以上の古木があり、世紀を超えた歳月の精髄として、古木独特の素朴な香りをもつ。モクセイの開花最盛期には、その香りが風に吹かれて数キロメートルまで漂うこともある。

 

東方緑舟

住所 :青浦区滬清平公路6888号
入場料 : 50元/人

古猗園の南北両側の入園ゲート箇所のモクセイは、芳しい香りが遠く「九里」まで漂うことに由来して、「九里香」と誉めたたえられている。「旧暦8月、モクセイの香りがいっぱいに広がる」その光景は、中秋の満月に、宴を開いてモクセイを観賞し、その香りが月餅の香ばしさと重なって、中秋節の記憶として深い印象を与えている。

 

古猗園

住所 : 嘉定区南翔鎮滬宜公路218号
入場料 : 12元

上海辰山植物園のモクセイ園は、国内のモクセイ品種を集中的に展示したテーマパークであり、現在、すでに栽培されているモクセイは、シキザキモクセイ、ギンモクセイ、キンモクセイ、タンモクセイなどの4種類を含み、ほのかに香り漂い、静かで落ち着きのあるムードは、訪れた人を魅了している。

 

辰山植物園

住所 :松江区辰花公路3888号
入場料 : 60元/人

秋雨が去り、方塔園内のキンモクセイ、ギンモクセイが開花した。空気の中にそのモクセイの清らかで甘い香りが漂っている。同園では、秋に入ったばかりのモクセイの香りに誘われ、初秋の朝、その香りの源を探して見上げる光景に遭遇する。中秋節が過ぎて本格的な秋を迎える方塔園は、モクセイの開花時期、観賞のベストシーズンとなる。

 

方塔園

住所 : 松江区中山東路235号
入場料 : 12元/人

上海植物園は、栽培されているモクセイが多種にわたり、市内のモクセイ観賞スポットの中でもトップに上げられる。植物園内には多種の約1,000株のモクセイが栽培され、うち、100年以上の古木もある。

 

上海植物園

住所 :徐匯区龍呉路1111号
入場料 : 15元/人

康健園は、敷地面積は広くないが、丘や小川、緑地などの施設、設備が完備されている。モクセイの開花シーズンには、新鮮な空気を吸って、香りに酔いしれる絶好の場所である。

 

康健園

住所 : 徐匯区康健路1号
入場料 : 無料

虹橋河濱公園

住所 :長寧区長寧路2080号
入場料 : 無料

虹橋河濱公園は、蘇州河に隣接して建設した、長寧区と普陀区の境目にある。夜になると、川沿いを散歩する人や運動する人などが絶えず往来し、のんびりと時間を過ごしている。蘇州河沿いにはモクセイの香りが漂い、静かなナチュラルムードに包まれる。

水霞公園

住所 :長寧区仙霞路505号
入場料 : 無料

水霞公園は、敷地面積が広く、緑樹で覆われ、橋の下では清らかな小川が流れる。園内は、9月、モクセイ観賞にはぴったりの場所。園内には、見渡せる休憩用の楼閣があり、風流な香りが漂い、絶好の環境である。

 

襄陽公園

住所 :徐匯区淮海中路1008号
入場料 : 無料

園内は、規則正しい部分と自然な部分とに分かれ、両者の間には緑で仕切られ、そのディテールに大きな効果が現れている。園内には、桜、ツバキ、ツツジ、バラ科のカイドウ、モクセイ、コウシンバラなどの100種類ほどの植物が栽培され、四季折々の景色をもち、秋はモクセイ観賞で有名な公園である。

 

復興公園

住所 :黄浦区雁蕩路105号
入場料 : 無料

復興公園は、上海市のダウンタウンにあり、上海で最も古い公園の一つでもある。また、現在、中国で唯一の旧フランス租界時代を完璧に保存している公園としても有名。今年は涼しくさわやかな初秋に、早咲きのモクセイが芳しい香りを漂わせている。

 

凱橋緑地

住所 :長寧区凱旋路760号
入場料 : 無料

凱橋緑地は、市内でも大きな開放式の緑地である。ここでは、ゆっくり散歩を楽しみながら、緑豊かな木々と所々にふっくらしたつぼみをもつモクセイを観賞することができ、都市の喧騒を離れた静かな別天地として、清々しい時間を過ごすことができる。