• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫ 2017年 「秋」の印象 上海年間イベント HOME
秋

N倍に拡大された水晶玉のクリスマスツリー

住所:黄浦区興業路123弄新天地南里
開催日:2017年11月23日-2018年1月7日
入場料:無料

N倍に拡大された水晶玉のクリスマスツリー

水晶玉と言えば、手をかざして心の中を読む占いグッズを思い起こす。11月23日から、新天地ではメディアを超えた共同デザインラボDogma Labにより、水晶玉を拡大し、5階建ての高さに匹敵する巨大な水晶玉のクリスマスツリーを構築し、このクリスマスに小人の仲間になった感覚を体験できるイベントが開催される。これは夢と幻想のボールで、イマーシブ式のインタラクティブプレイコーナー。観光客皆が水晶玉の中に入って、このクリスマスに小人の仲間になった感覚を体験できる。水晶玉の底は超大型の大人の遊戯施設。高さ3mの楽しい滑り台を通して入場者はプラスチックボールのプールの中に願いを込めて投入する。このボールプール内には10万個の半透明の白い小さく光る電球で埋め尽くされ、ここでは幻想ムードが漂った撮影スポット。水晶玉の二階は、光を放ったクリスタルストーンのクリスマスツリーで、不規則に七色に輝く透き通ったライトボードを設置し、手に取ると更に発光する。見上げると、360度の巨大なガラスルーフがあり、天井にはたくさんのLEDライトが光り輝く。毎晩、この水晶玉のクリスマスツリーは芸術的に光を放ち、空まで美しく照らすような光と影のショーと化す。

奕欧来上海購物村でニューイヤーを迎えよう

住所:浦東新区申迪東路88号
開催日:12月1日から2018年元旦まで

奕欧来上海購物村でニューイヤーを迎えよう

ショッピングビレッジ「奕欧来上海購物村(Yioulai Shanghai Village )」がファッショナブルなニューイヤーキャンペーンをスタートする。購物村全体が魔力のかかったようなメイン映像画面で装飾され、ショッピングに訪れる人々に「ファンタジーの世界」を立ち上げる。まるで、ヨーロッパで新年の到来を迎えているような感覚に。ウィーチャット(微信)のアプレットで毎日このサプライズイベントを公開する。サプライズイベントは、大型ブランド開業、ブランドセール、メンバーズ割引イベント、購物村内の割引キャンペーンなどの情報がある。購物村に行ったら、見逃せないのが会場のトイレ、芸術的なトイレを体験しよう。

2014年、アウトレットのバリュー・リテールグループ(Value Retail)が中国初の高級ブランド観光ショッピングビレッジ「奕欧来蘇州購物村」をオープンさせた。その後、上海海奕欧来購物村を開業し、同購物村は上海国際観光リゾートエリア内に位置し、人気の上海ディズニーリゾートの隣にある。

一眼レフカメラ持参で金山のサンドアートを見よう

住所:金山区滬杭公路7555号
オープン時間:8:30-17:00
入場料:平日10元/人、祭日(土日)20元/人

一眼レフカメラ持参で金山のサンドアートを見よう

技芸巧妙な福建省永定の土楼群、さわやかで風光明媚な鼓浪嶼、偉業非凡な慕田峪の長城、長い歴史と伝統を受け継ぐ曲阜三孔、高山静寂な少林寺など・・・この冬は、いくつかの有名な人文美景、自然奇観が金山シティビーチ(城市沙灘)で、生き生きとしたサンドアートで登場する。このほど、金山シティビーチ国際サンドアート展が盛大に開幕した。今回のサンドアート展は国内トップのサンドアートチームのデザイン、計画、制作により、中国、ロシア、ウクライナなどの23人のサンドアート芸術家が様々な作品を完成した。47組のサンドアート敷地面積約2万㎡に、サンドアート作品が中国の有名な高山・河川、有名景観などを作品とし、更に多くの上海の美景も展示。昨年と同じように、スタッフに規定に合致する一眼レフカメラ、ミラーレス一眼カメラを提示するだけで、入園無料の優遇キャンペーンもある。カメラ1台につき、入園者1人が無料となる(無料チケットを受け取る必要がある)。

期待が高まるスターバックスセレクト焙煎工房

住所:静安区南京西路789号興業太古匯N110-N201

期待が高まるスターバックスセレクト焙煎工房

2014年12月、スターバックス(Starbucks)の発祥地アメリカシアトルで、初の「コーヒー焙煎工房」をショップの中に導入し、リアル版「ドリームコーヒー焙煎工房」が誕生した。これは世界初のスターバックスのコーヒー豆セレクト焙煎工房だ。このコーヒー好きがこよなく愛するコーヒーショップが上海にもオープン。12月初旬、中国初のスターバックスセレクト焙煎工房が興業太古匯(HKRI Taikoo Hui)にグランドオープンする。コーヒー豆の焙煎、生産、研修、小売を一体化した上海焙煎工房で、シアトルの焙煎工房と比較するとたっぷり2倍の広さ。思いもつかない各種のカクテルやコーヒードリンク、各種の味覚に挑戦した絶妙なグルメもサプライズ登場する。シアターのような空間デザインで、360度にわたって五感をつかったコーヒー体験の旅を提供する。焙煎工房には更に各種の上海向けにデザインされたショップ独自の限定グッズもあり、皆で一緒にゲットしよう。

佘山の山頂で百年の星空を観賞しよう

展示時間:即日起至明年6月
住所:外青松公路9279号佘山国家森林公园内

佘山の山頂で百年の星空を観賞しよう

「星は遠くない、夢もそれほど遠くない」、つま先で立つだけで、都会の中でも百年の星空を見ることができる。このほど「百年の匠心、星空を仰ごう」をテーマとした天文を被写体とした古写真展が上海天文博物館で公開となった。今年上海天文博物館の3会場の専門テーマ展である「フィナーレ作品」として、今回古写真展のネガの被写体はバラエティに富んでいる。小惑星、彗星、二重星、変光星、超新星、星団、星雲、銀河系などがあり、そのうち、初公開となる1994年7月の彗星と木星の衝突写真も含まれる。今回の展覧会の写真は、1902年から1998年までの約3万枚に及ぶ貴重なネガの中から、厳選された48枚の貴重な天文写真を大公開。うち、数多くの写真が初公開である。

展示・上海星空Ⅱ

開催日:即日から2018年2月11日
住所:余徳耀美術館(豊谷路35号)

展示・上海星空Ⅱ

今回の展覧甲斐は余徳耀美術館(The Yuz Museum)が開催する「上海星空」シリーズ第2回大型展で、国内外の22名/組の芸術家による約50点(セット)の作品を展示し、上海現代アーティストと上海関連の最新作品を展示する。展覧会の中では大部分の作品が絵画、インスタレーション、彫刻、フォト、動画、ステージなどの形式の作品である。上海を代表するアーティスト劉毅氏のインタラクティブインスタレーション作品「Hi、人類!」はユーモアあふれる方法で西洋芸術史上の巨編作品を回想する。また「石青+激烈空間」の「上海フィルムジオグラフィー(上海電影地理)」プロジェクトは初フィルム「大橋の下(大橋下面)」、シンガポールアーティストの黄漢明氏の新編集作品「来年(明年)」で、素晴らしい映画に対する再制作と再表現である。

ステージ「アメリカンTVシリーズの夜(美劇之夜)」ベルギースカラ合唱団上海コンサート

開催日:12月2日
住所:東方芸術中心-音楽庁(丁香路425号)

ステージ「アメリカンTVシリーズの夜(美劇之夜)」ベルギースカラ合唱団上海コンサート

ベルギースカラ(Scala)合唱団はScala & Kolacny Brothersと称され、1996年に設立した。才能あふれるKolacny兄弟の連携合作により、兄のステファンがピアノ伴奏、弟のスタインが楽団の指揮を務める。スカラ合唱団は世界中の多くの合唱団の中でも明らかに個性的で、独特の音楽スタイルと絶妙で幻想的な声音で独自の道を切り開いた。歌声は深く憂鬱なムードで、腕白さと清純な魅力を与える。

上海K11 2017年度ヘビー級大型展

開催日:即日から2018年1月3日
場所:chi K11美術館(淮海中路300号)

上海K11 2017年度ヘビー級大型展

K11 Art Foundation(KAF)は鄭志剛氏が2010年に創設し、中国現代アートの発展を促進する非営利団体として、グレート・チャイナエリアの新鋭芸術家の育成を趣旨としている。また、彼らの作品は国際舞台でも多くの人々に紹介されている。KAFは多くの国際著名アート団体との連携プロジェクトを手掛けると同時に、研究計画、連携、常設プロジェクトの開催を通して、若年層や新しい中国のコンテンポラリーアーティスト、キュレーターを扶助し、斬新的で、価値のある作品を創作している。今回、「.com/.cn」、「画像岩様 Image Core Sample」、「ステージ劇展 Performing Dramas」、「新東方花園 New Orient Garden」、「幻狸録 The Reaillusion」の5つの展覧会が開催される。これらの展示作品の中で、きっとあなたのお気に入りが見つかる。絶対に見逃せない。

蜷川実花展

開催日:即日から2018年1月10日 場所:拉法耶芸術設計中心(Lafayette Art & Design Center)(復興中路323号)

蜷川実花大型展は上海拉法耶芸術設計中心で盛大に開催されている。今回の展覧会では1,000点におよぶアート作品を展示し、フラワーシリーズ(Flowers)、金魚シリーズ(Liquid Dreams)、花火シリーズ(Light of)、中国スターの肖像シリーズなど様々なシリーズの選りすぐりの作品を展示する。会場ではインタラクティブ体験式インスタレーションアート、特設自撮りコーナー、インタラクティブコーナー、カフェ、限定グッズの販売などもあり、全身全霊で蜷川実花の芸術美学に陶酔できる。

光明・創世紀スーパーヒーロー世界ツアー初展覧会

開催日:即日から12月31日
場所:西郊楽繽紛広場(新府中路1399弄)

今回「光明・創世紀スーパーヒーローカーニバル」式の大型展覧会は、文化、芸術、レクリエーション、展覧販売を一体化し、有名玩具ブランドを集めた一緒に参加できる玩具大型展である。同イベントは上海市西郊楽繽紛広場で行われる。展覧会面積は6,000平方メートルを超え、ヒーローの1:1等身大オリジナル塑像の販売、イマーシブ式イノベーションシーンを組み合わせて、玩具コレクションの達人とプラモデル作家のコラボレーションにより、豊富な出展内容で、ここ10年あまりの限定版・絶版のアメリカ、日本アニメのシリーズヒーロー玩具、アニメ原画の手描き作品、画集などのコレクションを集め、アーティストによる手書きの作品もあり、多くのファンのスーパーヒーローへの情熱を満たし、視覚的にも満足できる展覧会である。