• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • 文化活動
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫ 2018年「春」の印象 上海年間イベント HOME
春

2018上海奇跡のフラワー展&フラワーダンスライトショー

開催日:即日から6月18日
住所:閔行区浦星公路2578弄8号

2018上海奇跡のフラワー展&フラワーダンスライトショー

撮影 範篠明

浦江郊野公園の奇跡花園コーナーで行われる「2018上海奇跡フラワー展&フラワーダンスライトショー」(MIRACULOUS 2018 Flowers ,Light& Art)が6月18日まで引き続き開催される。フラワー展のテーマは「アリスの夢の中のフラワーワールド」で、展示エリア43万平方メートル、貴重な花鉢数百万本と数万個に及ぶLEDライトにより、フラワーアートの大パーティと化す。更に、夜になるときらびやかなフラワーダンスとライトショーを繰り広げ、フラワーアート、カルチャー展覧、ライトのコンビネーションによるインタラクティブも開催。奇跡花園の中で、室内屋外にアレンジされたアート展を鑑賞できる。今回の展覧は業界を超えた展覧が最大の見どころである。

第35届上海之春国際音楽祭

開催日:即日から6月18日
住所:閔行区浦星公路2578弄8号

第35届上海之春国際音楽祭

写真は上海之春国際音楽祭公式サイトより

中国で最も歴史の長い音楽祭の一つとして、上海之春国際音楽祭(Shanghai Spring International Music Festival、上海之春国際音楽節)は上海音楽・舞踏文化の代表の一つとして、1959年の「上海市音楽舞踏展演出月」を起源とし、1960年5月、正式に「上海之春」というタイトルで歴史的ステージを開催した。

3週間にわたった開催期間の中で、米ピアニストStephen Beusソロリサイタル、シャルル・リシャール=アムラン(Charles Richard-Hamelin)ショパン作品ソロリサイタルなどを上海市で開催する。オリジナルシンフォニー民族器楽劇「笛韵天籟」を上演。更に、日本から岩井俊二監督によるバンドが上海東方芸術中心に登場し、市民に音楽とダンスの文化の大パーティを捧げる。

上海K11 2018年度3月大型展
春季ブランニューテーマイベント「変化(蜕変)」

開催日:即日から5月31日
場所:黄浦区淮海中路300号K11 購物芸術中心

上海K11 2018年度3月大型展
春季ブランニューテーマイベント「変化(蜕変)」

即日から5月31日まで、上海K11では蝶々芸術博物館に変身し、800羽以上の彩りあざやかな本物の蝶々と世界各地から集められた蝶々の標本50本を展示する。このほか、各大型メーカーが同時にオリジナルの蝶々シリーズグッツを公開し、B3階のChi K11美術館において、アメリカの世界的芸術家ベティ・ウッドマン(Betty Woodman)のアジア初個展「宇・宙」と中国芸術家:趙洋氏による個展「阿賴耶」を開催。このほか、即日から6月17日までの「ダブル個展」期間、Chi K11美術館では多くの展覧テーマ関連シリーズ講座、芸術工作坊などのマルチイベントを開催する。

上海当代芸術博物館: 「飲&嘔吐」仲條正義デザイン展

開催日:即日から5月20日
場所:黄浦区花園港路200号1階

上海K11 2018年度3月大型展
春季ブランニューテーマイベント「変化(蜕変)」

写真は上海当代芸術博物館公式サイトより

上海最大のコンテンポラリーアートセンターとして、上海当代芸術博物館では今年psD(power station of DESIGN)のスペースにおいて、関連前衛デザインの展覧を開催する。今回は日本から有名グラフィックデザイナーの中條真正義氏の作品を導入し、中国で初個展を開催する。同時に、独自にデザイン開発したリビンググッツと文具シリーズグッツも個展開催期間に限定販売を行う。

第17回都市森林百花展

開催日:3月-4月
住所:楊浦区軍工路2000号

第17回都市森林百花展

撮影 蔡军

一年に一度の「都市森林百花展」は3月末から共青森林公園で予定どおり開催される。今回の百花展は園内の自然の中で生長した高木と低木により、フラワー観賞コース5コースとテーマ展示エリア5カ所を設定し、各種の鉢植え花、様々な形の花々、栽培レベル、造型園芸と庭園アートを集中的に展示し、素晴らしい見どころ満載の春季百花祭典となる。

同百花展開催期間中、各種の「花」をテーマとしたユニークな文化創意イベントも開催。森林花屋、3D視覚造型など流行的な要素を取り入れ、フラワー景観を余すところなく観賞することができ、ガーデニングインタラクティブに参加し、文化的ムードの体験もできる。

上海(国際)フラワーショー

開催日:3月23日-5月6日
住所:徐匯区竜呉路1111号

上海(国際)フラワーショー

提供 上海植物園

陽春の3月、草花が生長しウグイスがさえずる。待望の2018上海(国際)フラワーショーが上海植物園で開幕した。

フラワーショーは「精巧なガーデニング、美しい庭」をテーマとして、奇麗な大輪の花を咲かせるガーデニングのレイアウト、各種花々の展示、フラワーカルチャーの伝播を特徴として、より多くの美しい体験を提供する。

今回のフラワーショーでは「テーマ庭園」、「ユニークなガーデニング」「新種・優秀植物」、「体験インタラクティブ」の4コーナーを設け、国内有名ガーデニングデザイナー、庭園建設、鉢植え生産企業30名(団体)、イギリス、フランス、ドイツ、タイ、メキシコ、ベルギーなどの約10カ国の国際専門機関が共同で出展する。

古猗園牡丹花展

開催日:4月-5月
住所:嘉定区滬宜公路218号

古猗園牡丹花展

提供 嘉定区観光局

清明節明け、気温の上昇に伴って、古猗園では早咲き、中咲き、遅咲きの約千本の牡丹(ボタン)が開花の最盛期を迎える。古猗園では路地栽培、鉢植え、植物造形景観などの多種の形式により、九曲橋、大假山、曲香廊、北門、盆景園、石韵館、幽篁煙月などのエリアで、国内外の貴重な牡丹約80種2,500本、芍薬約30種500本を集中して展示する。観光客は玉(ぎょく)牡丹、二喬牡丹などの中原牡丹の品種だけでなく、昌紅、一品紅などの江南牡丹もあり、更には海黄、島錦、姚黄などの国外の珍しい牡丹の品種も目にすることができる。

金山田野百花祭

開催日:3月-5月
住所:金山区吕巷鎮

金山田野百花祭

撮影 cggcwjg

金山田野百花祭は3月から5月まで開催され、百花祭開催期間、各種の豊富なイベントも行われる。

「百花仙子(仙女)」コンテストイベントでは百花祭の人気を集め、美しい風景をバックに美しい仙女が登場し、見た目もきれい。「走近吕巷(吕巷に親しむ)」ではヨガイベントをメインに、参加者は桃花畑の中で各種の高度なヨガで心も体もリフレッシュ。「吕巷土布展(吕巷手織り木綿展)では吕巷の民芸手織り木綿、手織り木綿衣装、手織り木綿アート文化、手織り木綿作品などの伝統的な古布の芸術を集中的に展示し、古い歴史をもつ民芸の魅力を全面的に表現する。

2018上海桜祭り

開催日:3月16日から4月15日
住所:宝山区顾村镇滬太路4788号
入場料: 20元/人
アクセス: 地下鉄7号線「顧村公園」駅下車、公園2号ゲートに隣接

2018上海桜祭り

提供 宝山区観光局

「桜枝に満開の花が咲く絶景を」というテーマの「上海桜祭り」が宝山顧村公園で開催される。イベント開催期間、「春知桜覚」、「花見一番乗り」、心と心が通い合う「桜」、上品な「桜」香、次々と起こる「桜」趣、「桜がやってきた」、「桜」郵便の七大テーマイベントを開催し、更にグルメ、レジャーアミューズメント、ネイチャーディズカバリー、観光ショッピング、リゾート宿泊の5つの関連活動もある。詳細紹介をチェックしよう。

魯迅公園桜祭り

開催日:3月18日から4月8日
住所:虹口区四川北路2288号
入場料:無料
アクセス:地下鉄3、8号線虹口足球場(サッカー場)駅下車、徒歩

魯迅公園桜祭り

提供 虹口区観光局

3月18日魯迅公園で「優雅、ロマン、自由」をテーマとした桜展を開催する。展覧全体はA、B、Cエリアに分かれ、Aエリアは四川北路東江湾路地下鉄8号線出口エリアで、ソメイヨシノ約260本。Bエリアは魯迅公園中日友好記念時計エリアで、ソメイヨシノ約150本、フゲンゾウザクラ約60本。Cエリアは魯迅公園北大山し芝生広場で、オオシマザクラ約220本が栽培されている。各エリアでは満開の桜の美を思う存分見ることができる。詳細紹介をチェックしよう。

2018上海菜の花祭

開催日:3月18日から4月15日
住所:奉賢区庄行鎮花米庄行
入場料:無料
アクセス:地下鉄1号線蓮花路駅—公共バス「蓮庄専線」—「庄行」下車

2018上海菜の花祭

撮影 範篠明

「美しい庄行、金色の絵巻」をテーマとした第11回奉賢菜の花祭(菜花節)が3月18日から開催されている。観光コースは菜の花観賞コース、民俗コース、美食コース、健康コースに分かれ、独創的な色彩画のクリエイティブな風景により市民や観光客はその景色の中を歩きながら自然に親しむことができる。菜の花祭の無限に広がる美景を心ゆくまで観賞し、「絵心」、「夢」、「芸術」を育て、菜の花と風車が相乗効果となる。農家の芸術・庄行の「集合ラッパ」が鳴ったら、無形遺産の展示、グルメ、民間芸術に集合しよう。

(崇明)養生ベジタブル祭

開催日:3月17日至4月30日
住所:崇明区北沿公路2188号
アクセス:公共バス彭石線、北石線乗車、バス停「石洞口碼頭」下車

(崇明)養生ベジタブル祭

提供 崇明県観光局

イベント内容は、養生之旅—野菜の知識、趣味化学普及分野、ワンストップ式の野菜を理解する前世今生を含む。野菜の様子、効能、養生・食事療法の価値、あなたが知りたい、体験之旅「野菜収穫」、民俗達人の手作り野菜利用法―「崇明ウマゴヤシ(草頭)」の塩付け、美食之旅―野菜試食、ナズナのワンタン、塩付け豆腐干(塩畿豆腐干、縦横5センチ厚さ2センチほどの大きさの豆腐を布にきつく包んで香料を加え、一度煮た後に布を取り去って乾かした(燻した)ものを豆腐干という)、イマゴヤシの薄焼(草頭焼餅)など目移りするほどで、野菜を集めて調理したグルメなどを試食しよう。更に、崇明餅(餻)、ラクガン(印餻)、草餅(青団)、ウマゴヤシの塩付け(草頭塩畿)などもある。

2018新湖チューリップ博覧会

開催日:3月19日至4月7日8:00—18:00
住所:静安区広中西路288号
入場料:20元/人
アクセス:地下鉄1号線(上海馬戯城駅3号出口)

2018新湖チューリップ博覧会

撮影 範篠明

今回の花博はチューリップ45種類、約200万本を栽培。栽培面積約40,000平方メートルに、北門エリア、月亮湾、南国風光、羅馬広場、大寧小城など花畑エリア5カ所に分かれ、更に情緒あふれるテーマ芸術作品も展示する。

松江倉橋「水晶梨」梨の花祭

開催日:3月10日から4月12日
住所:松江区富永路2000号
入場料:無料
アクセス: 地下鉄9号線「醉白池」駅下車—バス停「松匯路人民南路」から公共バス「松江23路」乗車—バス停「玉樹路・塔閔路」下車

「千年の美しい倉橋で、水晶梨を食べよう」をテーマとした第7回上海倉橋「水晶梨」梨の花祭が開幕した。イベント開催期間は毎日8時から16時まで、梨の花を無料で観賞し、1,000ムー(約66万平方メートル)の梨の花、田園美景を観賞」を自身で体験してみては。同梨の花祭のテーマイベントは市民や観光客を対象として梨木の現場栽培、梨文化博物館の参観、梨プロモーション映像の観賞(放映時間は午前9:30-10:30、午後1:30-3:30)、児童カーニバル体験、企業代表向けの梨園商業貿易商談会などを開催する。このほか、梨園ではファーマーズレストラン(農家楽)、毛竹港釣りなどのレジャープログラムもある。

2018世紀公園梅観賞遊園会

開催日:即日から3月20日
住所:上海世紀公園(浦東新区錦綉路1001号)

2018世紀公園梅観賞遊園会

提供 世紀公園

世紀公園の梅の花展示エリアは梅園の四大景観コーナー、箟愉園梅の花鉢植え景観展示コーナー、「歳寒三友」小規模景観コーナーから成り、入園者は梅花畑をゆっくり歩き、梅を愛でて、梅の香をかぎ、余韻に浸り、梅の花の細部を観察し、鉢植え蠟梅に見入って中国千年の庭園文化の精髄を味わうことができる。更に世紀公園で開催される「2018世紀公園梅花観賞遊園会」フォトコンテストなどの文化イベントは見逃せない。

第16回中国梅花蜡梅展覧会

開催日:即日から3月31日
住所:上海海湾国家森林公園 奉賢区海湾鎮随塘河路1677号

第16回中国梅花蜡梅展覧会

撮影 範篠明

二年に一度行われる中国最大規模の第16回中国梅花蠟梅展覧会が上海海湾国家森林公園で開催。全国でも有名な各大型梅園が室内、室外の展示コーナーで各種のユニークな梅花景観とフラワーアート、新品種の展示、梅花をテーマとしたアート展などをそれぞれ展示する。

上海動物園2018年戌年干支文化祭

開催日:即日から4月8日
住所:長寧区虹橋路2381号

上海動物園2018年戌年干支文化祭

撮影 範篠明

上海動物園の2018戌年干支文化祭は「オオカミ群の魅力、野生の叫び」をテーマとして、ベンギンたちのスローウォーキング新年のあいさつ(鳥類動物の訓練展示プログラム)、犬たちの新春集合(犬類動物保護教育プログラム)、国泰民安玉犬大集合(緑化テーマ景観プログラム)、ハッピー戌年(干支民俗シリーズイベント)の4コーナーから成る。

展覧·ジョシュア・ネイサンソン(Joshua Nathanson):急流

日期:即日から4月4日
場所:余徳耀美術館(豊谷路35号)

展覧·ジョシュア・ネイサンソン(Joshua Nathanson):急流

撮影 範篠明

今回の展覧会は一連の新作を展示する。大型絵画5点、手描き壁画1点、動画映像1点と大型3D塑像1点を含む。アーティストの創作実践における延伸と突破を表現し、彼は絵画の中で考え抜いた「範囲の発展変化」について、新たな外観、サイズ、環境を開拓した。印象派のような野外で描いた中産階級の絵画のように、ロサンゼルスに住む芸術家ジョシュア・ネイサンソンはショッピングセンターや公園などの都市の風景に対するデッサンにより創作活動を開始した。その後、彼はコンピュータでのデジタル制作においてカラーによる実験を行い、最終的にスプレーガンと絵筆を使ってアクリルキャンバスの芸術作品を生み出した。

演出·リトアニアOKT劇院「かもめ」

開催日:3月20日至3月21日
場所:1862時尚芸術中心(濱江大道1777号)

この劇はロシアの作家アントン・パーヴロヴィチ・チェーホフ(Anton Pavlovich Chekhov)の「かもめ」を原作として、厳粛な喜劇の精神的実質を忠実に表現した。自我意識の強い憂鬱な青年ディレクター・トレープレフが青春ムードあふれる少女ニーナを深く愛し、一方、ニーナは一心にトリゴーリンを愛していた。トリゴーリンが軽薄な人間なのは誰もが知っていることで、彼は最終的に彼女に別れを告げる。失恋の苦悩に満ちたニーナは再び荘園に戻り、トレープレフと再会する。劇の全シーンおいて運命、激情、愛情、嫉妬、憎悪が密かに無言で表現され、隠匿されたやや不足がちの理性のエレジーとたわいもないおしゃべりが人を惑わし、月日が流れていく。

演出·「ロマン、あなたの境界を超えて」、ジャンルを超えた五重奏情景コンサート

開催日:3月14日
場所:賀緑汀音楽庁(汾陽路20号)

「ロマン」はジャンルを超えるキーワードで、各国、異なる地域によって、いろんなロマンの心情がある。様々な楽器、コンビネーション、方式でそれらのロマンを表現する。「ロマン、あなたの境界を超えて」はジャンルを超えた五重奏情景コンサートで、五重奏室内楽団「Misterioso Y」の初の単独コンサートである。同楽団はチェロ、コントラバス、ハープ、アコーディオン、二胡によるっジャンルを超えたユニットからなる。楽団は地域の古典音楽、ヒュージョンしたロマン情景を専門的に編曲、新たに書き下ろしした。5名の演奏者による業界を超えた共演でオーディエンスを異境のロマンチックなシーンに誘う。

環球金融中心「1x10年ベスト作品展」

開催日:即日から3月18日
場所:上海環球金融中心(Shanghai World Financial Center)観光庁(世紀大道100号)

演環球金融中心「1x10年ベスト作品展」

2018年、上海環球金融中心観光庁設立10周年を迎え、世界トップレベルの映像交流コミュニティ「1x.com」創設10周年でもある。この記念すべき10周年を最もユニークなイベントで飾るには?上海環球金融中心観光庁94階で展示する「1x10年ベスト作品展」であろう。これは2018年環球金融中心観光庁が開催する初の年展である。アート展の形式で10周年を記念し、「1x.com」の世界的各地で活躍する有名カメラマンの力作を導入し、観光庁94階で優秀写真68点を展示する。

「窓」越書海——VR映像科学普及展

開催日:3月20日から4月13日
場所:銭学森図書館B1(華山路1800号)

「窓」越書海——VR映像科学普及展

提供 銭学森図書館

VR(バーチャルリアリティ)は人気が高まった元年の2016年と技術的に蓄積された2017年を経て、優良芸術作品をスクリーニング。独立制作を手掛けた邵晴氏が演出し、Jauntが中国で独占配給したVRフィルム「窓」が3月から4月銭学森博物館に登場。約1ヵ月にわたって無料で映像を展示する。同フィルムは第74回ヴェネツィア国際映画祭のオフィシャルコンテストユニットにノミネートされ、GC95%と実写5%から成る。

Wonder Festival 2018上海フィギア展

開催日:4月6日至4月7日
場所:上海新国際博覧中心(竜陽路2345号)

Wonder Festival(WFと略称)は世界的に有名な各自が制作したフィギア、プラモデルの展示会で、主催者は玩具製造販売を手掛ける株式会社海洋堂。WF海外出展の初ツアーは上海で開催される。メイン会場は国内で大型展示イベントを多数開催する新国際博覧中心。約2万平方メートルにわたった会場に国内、日本から70社のフィギア・プラモデルブランドが一堂に会し、多くの限定商品も大公開。そのうち、多くのブランドが中国国内の展示イベントに初出展する。WFの最大特徴として、様々な様式の個人出展コーナーは見逃せない。今回のWF上海では更に150名以上のオリジナル造形アーティスト(スタジオ)が現場で展示し、自慢の各種題材によるオリジナル作品を即売する。

ガウディのファンタジー国百年展覧

開催日:即日から3月4日まで
住所:JOY CITY(上海大悦城、西藏北路166号、198号)

上海大悦城

撮影 範篠明

開催中の上海時尚shopping mall——上海大悦城(西藏北路166号、198号)においてスペインの建築家ガウディの作品を展示!展覧会は3月4日まで引き続き行われる。JOY CITY(大悦城)内に4カ所の大展示コーナーを配置し、手作業によってモザイク100万枚以上からなり、サグラダ・ファミリア、グエル公園、カサ・バトリョなどのガウディのユニークな建築を再現した。ガウディ博物館と個人コレクションの芸術作品40点などを展示し、更にキラキラ輝くアジア最大の高さを誇るガウディテーマのクリスマスツリー、ロマンとファンタジーあふれる摩天楼煙突大迷宮もあり、ロマンとファンタジーの童話の世界にあなたを誘う。

破界/BAZAAR 150周年のファッションアート大展

開催日:即日から3月11日
場所:上海当代芸術博物館(南京西路231号)

上海当代芸術博物館

撮影 沈彦璋

上海当代芸術館では跨年之際とファッション雑誌「BAZAAR」が共同で開催する「破界/BAZAAR 150周年ファッションアート大展」の展覧会を開催。今回の展覧会は6章にわたってファッション雑誌「BAZAAR」のファッションアートジャーニーを語り、「美しい時代(美好時代)」の中では、女性たちが束縛から解放される歳月を綴った。「デコレーティブアートの時代(装飾芸術時代)」では、モダンファッションの変遷を展示。「反逆の時代(叛逆時代)」では時代の型にはまったイメージに挑戦。「東方美学」ではその後に保留されたオリエンタルファッションを表現する。「業界を超えた時代(跨界時代)」ではファッションとその他の分野の可能性を探求する。「未来主義」ではアートの更にディープで長期にわたった突破をあれこれとイメージする。

マーク·ザイベルトコンサート

開催日:2月3日から2月4日
住所:上汽上海文化広場(永嘉路36号)

上汽上海文化広場

撮影 範篠明

マーク·ザイベルト(Mark Seibert)はウィーン音楽学院、リー・ストラスバーグ戯劇学院ニューヨーク分校で学び、ロンドンロイヤル音楽学院の奨学金を獲得したこともある。彼は「ウエストサイドストーリー」(オーストリア/ Brian Goncz Art Festival)に出演し、かつて「ロミオとジュリエット」(ウィーン)のティボルトを演じた経験をもつ。また、「アイーダ」(ドイツ)の中ではバダメスに扮し、ドイツ初公演の「ウィキッド」ではフィエロの役を演じ、ドイツ版とウィーンの2012/2013年バージョン「エリザベス」の中の死神役を演じた。

上海星空II

開催日:即日から2月11日
場所:余徳耀美術館(豊谷路35号)

余徳耀美術館

撮影 範篠明

今回の展覧会は余徳耀美術館が「上海星空」シリーズ第2回の大型展覧会で、国内外から22名/組の芸術家の作品50点/組を展示する。上海現代アーティストや上海に関係のある最新作品を展示する。展覧会の中の大部分の作品は絵画、インスタレーションアート、彫刻、写真、映像、ステージなどを含む。上海出身のアーティスト劉毅氏のインタラクティブインスタレーション作品「ヘイ、人類!」はユーモアあふれる方式で西洋アート史上の巨作をレトロスペクトする。石青+激烈空間の「上海シネマグラフィー」計画における一作目の映画「大橋の下で」のリメイク、シンガポールアーティスト黄漢明の新しい編集作品「来年」も名作映画の新公開もある。

世界博物館シリーズ

開催日:即日から2月11日
場所:杜若云章画廊(永嘉路498号)

「世界博物館シリーズ」は世界の博物館で収蔵されている芸術家の作品を集めた展覧スペースである。モジリアニ、ダリ、アンディ・ウォーホル、ピカソ、ベネ、ゴッホ、シラーなどの芸術家の名前は世界各地の芸術愛好家がよく知っているが、その本国以外で展示は少ない。今回、展覧会では杜若云章画廊がこれらの有名アーティストの博物館シリーズの一部の代表作品を上海で大公開。巨匠アートの魅力を入場者自身で体感する絶好のチャンスとなる。展示作品はダリの一連のブロンズ彫刻作品、モジリアニのハイクオリティ版画シリーズ、ゴッホ博物館が独占出品する博物館代表作シリーズなどを含む。

平行世界の非分之想——インタラクティブエンターテイメント展

開催日:即日から2月28日
場所:興業太古匯南広場(南京西路789号)

中国初の5senseインタラクティブエンターテイメント展として、黒科技爆棚のインスタレーションアート、激萌搞怪の視覚衝撃を展示する。早速展覧会に参加しインスタグラム(朋友圈)で平行世界の非分之想をスキャンしたなら、貴方はもうOUT!今回の主催者は橙琨(上海)文化伝播有限公司、興業太古匯が共同運営する。このひっくり返った平行世界の中で、貴方は現実の壁にぶち当たることはない。さあ、上海太古匯へ遊びに行こう!

中国設計(チャイナデザイン)新勢力

開催日:即日から2月28日
場所:How Art Museum昊美術館(祖冲之路2277弄1号)

今回の展覧会「中国設計新勢力」は小規模だがユニークな展覧会である。才能豊かなデザイナーを選りすぐり、彼らの作品を通して中国設計(チャイナデザイン)を表現し、チャイナデザインの可能性と将来を探求する。これはデザインイノベーションのセレブレーションであり、文化の帰属と文化の認識の表現である。How Art Museumでは展覧会とデザイン販売の関係を結ぶ橋梁とプラットフォームを確立。デザイナーにとっては絶好のチャンスであると同時に、デザイン分野をリードする全く新しいコンセプトでもある。

スーパースタジオ(超級工作室)50年

開催日:即日から3月11日
場所:上海当代芸術博物館(花園港路200号)

今回の展覧会ではインスタレーションアート、グッズ、映像、写真、出版物、後幕撮影などによって、スーパースタジオ50年の重点プロジェクトと発展プロセスを詳説した。展覧会はスーパースタジオの起源から、詳説的自伝展とも言え、その歴史上の各基本章節を回顧。スーパースタジオは印象深いデザインと一般の人々の創造を超えたイメージにより、イタリアの有名建築家がコラボーレーション。展覧会ではスーパースタジオの多くの作品を結集し、多様な形式で同スタジオ創立当初の作品の当時ヨーロッパ建築にもたらした衝撃、一部のスーパースタジオ内部の未公開ファイルを展示する。

アリ・ハッピネスストップ(阿狸·幸福駅)

開催日:即日から3月4日
場所:虹橋天地(申長路688号)

「アリ・ハッピネスストップ」(阿狸·幸福駅)テーマ展が上海虹橋天地で開催中。大人気のアリとその仲間たちが皆と一緒にロマンチックな約束のためにやってくる。童話世界の「狸(Li)」想王国で、家族や友達と一緒に暖かい冬を過ごそう。約3ヵ月にわたった展覧会において、全ての展覧スポットを無料公開。景観スポット約20カ所、撮影スポット40カ所の中でアリのドリームファンタジーの世界を探求するほか、アリをテーマとした六大インタラクティブゲームも初めて登場し、参加のチャンスもある。

一眼レフカメラ持参で金山のサンドアートを見よう

住所:金山区滬杭公路7555号
オープン時間:8:30-17:00
入場料:平日10元/人、祭日(土日)20元/人

一眼レフカメラ持参で金山のサンドアートを見よう

技芸巧妙な福建省永定の土楼群、さわやかで風光明媚な鼓浪嶼、偉業非凡な慕田峪の長城、長い歴史と伝統を受け継ぐ曲阜三孔、高山静寂な少林寺など・・・この冬は、いくつかの有名な人文美景、自然奇観が金山シティビーチ(城市沙灘)で、生き生きとしたサンドアートで登場する。このほど、金山シティビーチ国際サンドアート展が盛大に開幕した。今回のサンドアート展は国内トップのサンドアートチームのデザイン、計画、制作により、中国、ロシア、ウクライナなどの23人のサンドアート芸術家が様々な作品を完成した。47組のサンドアート敷地面積約2万㎡に、サンドアート作品が中国の有名な高山・河川、有名景観などを作品とし、更に多くの上海の美景も展示。昨年と同じように、スタッフに規定に合致する一眼レフカメラ、ミラーレス一眼カメラを提示するだけで、入園無料の優遇キャンペーンもある。カメラ1台につき、入園者1人が無料となる(無料チケットを受け取る必要がある)。

期待が高まるスターバックスセレクト焙煎工房

住所:静安区南京西路789号興業太古匯N110-N201

期待が高まるスターバックスセレクト焙煎工房

2014年12月、スターバックス(Starbucks)の発祥地アメリカシアトルで、初の「コーヒー焙煎工房」をショップの中に導入し、リアル版「ドリームコーヒー焙煎工房」が誕生した。これは世界初のスターバックスのコーヒー豆セレクト焙煎工房だ。このコーヒー好きがこよなく愛するコーヒーショップが上海にもオープン。12月初旬、中国初のスターバックスセレクト焙煎工房が興業太古匯(HKRI Taikoo Hui)にグランドオープンする。コーヒー豆の焙煎、生産、研修、小売を一体化した上海焙煎工房で、シアトルの焙煎工房と比較するとたっぷり2倍の広さ。思いもつかない各種のカクテルやコーヒードリンク、各種の味覚に挑戦した絶妙なグルメもサプライズ登場する。シアターのような空間デザインで、360度にわたって五感をつかったコーヒー体験の旅を提供する。焙煎工房には更に各種の上海向けにデザインされたショップ独自の限定グッズもあり、皆で一緒にゲットしよう。

佘山の山頂で百年の星空を観賞しよう

展示時間:即日起至明年6月
住所:外青松公路9279号佘山国家森林公园内

佘山の山頂で百年の星空を観賞しよう

「星は遠くない、夢もそれほど遠くない」、つま先で立つだけで、都会の中でも百年の星空を見ることができる。このほど「百年の匠心、星空を仰ごう」をテーマとした天文を被写体とした古写真展が上海天文博物館で公開となった。今年上海天文博物館の3会場の専門テーマ展である「フィナーレ作品」として、今回古写真展のネガの被写体はバラエティに富んでいる。小惑星、彗星、二重星、変光星、超新星、星団、星雲、銀河系などがあり、そのうち、初公開となる1994年7月の彗星と木星の衝突写真も含まれる。今回の展覧会の写真は、1902年から1998年までの約3万枚に及ぶ貴重なネガの中から、厳選された48枚の貴重な天文写真を大公開。うち、数多くの写真が初公開である。

上海K11 2017年度ヘビー級大型展

開催日:即日から2018年1月3日
場所:chi K11美術館(淮海中路300号)

上海K11 2017年度ヘビー級大型展

K11 Art Foundation(KAF)は鄭志剛氏が2010年に創設し、中国現代アートの発展を促進する非営利団体として、グレート・チャイナエリアの新鋭芸術家の育成を趣旨としている。また、彼らの作品は国際舞台でも多くの人々に紹介されている。KAFは多くの国際著名アート団体との連携プロジェクトを手掛けると同時に、研究計画、連携、常設プロジェクトの開催を通して、若年層や新しい中国のコンテンポラリーアーティスト、キュレーターを扶助し、斬新的で、価値のある作品を創作している。今回、「.com/.cn」、「画像岩様 Image Core Sample」、「ステージ劇展 Performing Dramas」、「新東方花園 New Orient Garden」、「幻狸録 The Reaillusion」の5つの展覧会が開催される。これらの展示作品の中で、きっとあなたのお気に入りが見つかる。絶対に見逃せない。