• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME ≫ 2017年 まもなく夏本番 上海年間イベント HOME
夏

2017上海MAYAビーチウォーターパーク・刺激的な爽快シーズン

イベント期間:6月16日(金曜日)—6月30日(金曜日)テスト営業、15日間
7月1日(土曜日)—9月3日(日曜日)正式オープン、65日間
イベント場所:上海瑪雅水公園


2017上海MAYAビーチウォーターパーク・刺激的な爽快シーズン

MAYAウォーターパーク(瑪雅水公園)では7つのウォーターアトラクションを用意し、80日間毎日ナイター営業。

「MAYAのお祭り騒ぎ•異国情緒のステージショー」では神秘的なMAYA集落のステージで、セクシーでホットなウクライナ美女、情熱あふれるフィジー原住民、ユーラシアの熱狂的な使者が激しいダンスを披露し、異国情緒たっぷりのダンサーがあなたと一緒にお祭り騒ぎ。楽しく素晴らしいステージカーニバルを繰り広げる。「ウォーターゲームでお祭り騒ぎ•一緒に水と戯れよう」では、友達、家族に係らず、皆で満喫!水鉄砲を手にして、さあ、命中させよう!

この夏は皆が波に乗る。「競技でお祭り騒ぎ・ウォーターアトラクションのヒーローは波を乗り切ろう」では、絶妙に次々に起こる水しぶきを乗り切るゲームで、今夏、MAYAウォーターパークでは英雄豪傑の挑戦を待っている。ウォーターゲームで爽快な体験を楽しもう。

「ネットサーファーのお祭り騒ぎ・ホットなライブ放送でHi-夏」リンクも十分に魅力的なコーナーである。セクシーでホットな美女がライブ放送のため空中からMAYAウォーターパークに降りてきて、多くのユーザーに夏のウォーターゲームの新体験を提供する。

「音楽でお祭り騒ぎ•爆発的な夏のウェーブロック」では音楽で情熱を点火し、激しく熱狂させる。夜は、水上ステージと湖心小島ステージの同時ステージで水上のパノラマ式お祭り騒ぎナイトショー「熱狂のMAYA」を開催し、皆が水に戯れ熱狂する。

当然、グルメも用意し、BBQ、軽食、冷たいドリンクバーもある。中国国内外のユニークなグルメがMAYAウォーターパークにずらりと並び、あなたの味覚と体全体を楽しさで包み込む。

2017上海ハッピーバレーカーニバル

イベント期間:6月24日—8月27日
イベント場所:上海歓楽谷


2017上海ハッピーバレーカーニバル

「メカのお祭り騒ぎ・Hiメカトランスフォームカーニバルで遊ぼう(機甲狂歓•嗨玩変形機器嘉年華)」を聞いたことがあるだろうか。ローラーコースターに乗って、ハッピーバレーで遊び、大型トランスフォームメカ展を観て、実在する人によるリアル・メカカーニバルショーに参加。子どもたちとメカワールドのダブル刺激を体験し、アイアン・ジャイアントと正面から対面しよう。

「空中特技•ドローン(UAV)の雲を霞めるラストスパート飛行ショー」も見逃せない。上海ハッピーバレーカーニバルはあなたを移動のブラックテクノロジーの世界へ。週末ごとに、中心湖区で、音楽に合わせて、歓呼と熱血する。ドローンの特技飛行ステージではサイクル飛行、ブレーキによる空中停止飛行、軌道編成部隊などのハイレベルの飛行テクを大公開。空は我々の青春を開放する美しいステージ。一緒に見上げて、楽しさを絶叫しよう。

恒例の「ステージ集中・歌と踊りの異国のお祭り騒ぎ」も見逃せない。情熱あふれる夏日、夏休みに、約100人の中国国内外からダンサーが集まり毎日約60ステージのお祭り騒ぎ。ホットでセクシーな異国の美女があなたと至近距離で熱狂し、サンバの躍動感、激情あふれるブロードウェイのダンス、タップダンス、野生的な原住民のダンスなど、異国情緒あふれる舞踏で終日お祭り騒ぎ。ハッピーバレー全体では、更に「新上海灘風雲」、「The Gate」、ハッピーアシカショー、ユーモア・お笑いショー、マジッククラス、バブルショー、スラムダンクショーなどのシリーズ劇場とストリートパフォーマンスも開催し、インタラクティブの楽しさを体験し、ユニークな記念バッチもゲットできる。

上海ハッピーバレー狂歓楽園の旅では65日間にわたるお祭り騒ぎの大パーティーをスタートした。このほか、「天幕水極」では中国の神話「天地初開、永恒之剣」をモチーフとしたバックグラウンドに、ウォーターカーテン、噴水、音楽、カラーレーザー、3D映像、炎などの国際的な最新マルチメディアアートと技術効果を取り入れ、入園者に水と火の融合、電光と影、時空を超えた3D五感イマーシブ式体験を大々的に提供する。

螞蟻親子(アリの親子)森林世界の共同絵画制作

イベント開催期間:6月-8月の毎週土曜日
イベント場所:螞蟻親子佘山森林公園営地(佘山国家森林公園東佘山山頂瞭望塔付近)


子どもたちは先ず東佘山ゲートから出発し、登山イベントに参加し、頂上の螞蟻親子キャンプ場に集合する。子どもたちはここで「植物任務書」を受け取る。任務書をもとに佘山森林資源をテーマとして、植物の落ち葉と建築物を探し出し、大自然を知る。任務完了後、皆は螞蟻親子東佘山キャンプ場に戻り、任務完成状況により落ち葉の絵画材料を受け取り、落ち葉の絵画でクリエイティブデザインを完成する。豊富なイベントタイプ、イベント内容で、楽しい夏休みを遊びつくそう。

上海影視楽園「夜上海」遊園会

イベント開催期間:2017年7月14日-7月23日(合計10日間、そのうち4日間の休園日を含む。)
イベント開催場所:松江区車墩鎮北松公路4915号


上海影視楽園「夜上海」遊園会

夏の夜の进入夏夜里的影視楽園(テレビドラマ・映画撮影オープンセット施設のテーマパーク)は、時空のゲートを開く。ずらりと並んだ懐かしい雰囲気のオールド上海の夜の宴、耳元にはオールド上海を翻弄した美しい旋律も。古いシンプルな街道、五色に光るネオン、くねくねと曲がった路地、優雅でしなやかなチャイナドレス姿の美女、路面電車、黄色バスなど、全てのディテールにおいて、美しく懐かしい年代を感じさせる。

この夏、「夜上海」ファッションパーティーが上海影視楽園にあでやかに登場する。その5つの見どころは、「ライトアップを見よう、絢爛な夜のライトアップ」、「情緒を見よう、百楽門のしなやかなダンス姿」、「映画を見よう、モノクロ映画のなつかしいベスト版」、「ステージを見よう、納涼風情ベストショー」、「楽園の景色を見よう、親子ツアーカーニバル」。

イベント開催中、園内ではライトアップ、ムード、映画セットのレイアウトにより、楽しい夏の夜を打ち出す。特注した地元紙「申報」、「大公報」で、1930年代にタイムスリップ。

夏休みは子どもたちの楽しく美しい日々。子どもたちにリラックスした楽しい雰囲気を醸し出し、園内では全ての遊園内容において、通常の遊園プログラムに趣味性とインタラクティブ性を加え、「文化」、「グルメ」、「観光」を効果的に組み合せて、親子が楽しむパーティーを提供すると同時に、オールド上海と撮影文化による楽しさを感じさせ、より多くの期待と想像を育む。

2017年上海松江蓮の花祭(荷花節)

イベント開催期間:2017年7月7日(金曜日)-8月31日
イベント開催地点:雪浪湖生態園(開幕式メイン会場)、荷花種苗基地、荷花公社、叶新公路及び許村公路(蓮の花観賞区沿線)


2017年上海松江蓮の花祭(荷花節)

蓮の花が満開で、美しい松江区。新浜鎮は上海市松江区西南にあり、蓮の花の栽培で有名で、蓮の花にちなんで「荷葉地(蓮の葉の地)」、「芙蓉鎮」と称される。上海市の新農村建設指定モデル鎮の一つである新浜は、ここ数年の開発により田園風景の観賞、生態水郷体験、農産品生産を集中させた「エコ農業モデル区」を形成している。

今回、2017年上海松江蓮の花祭では、各種の豊富なイベントを用意。「荷香韵礼――ギフトボックス絵画募集イベント」、「荷香童画――100席の蓮の花テントファミリーガーデンで親子絵画イベント」、「饕餮グルメ・毎週蓮の花宴」、「泥池でサッカー総当たり戦」などを開催する。このほか、鎮開催委員会が開催する「蓮の花仙女」古代の服装ショー、「マナーのあるフラワー観賞ハッピー「いいね!」評価」イベントも見逃せない。雪浪湖では「珠莲璧荷」蓮のグルメフェア、「フォレスト映画館(森林影院)」BBQビール祭、「納涼の夏」音楽水かけ祭、「蓮と一緒にダンス」蓮をバックにフォトコンテスト、「楽しさ満載」ファミリー親子祭などのイベントもあり、皆が好きな楽しいイベントを用意。荷花公社のザリガニ釣り、鶏追っかけ競争はユーモアあふれる。漁楽埠頭では、看板料理の地鍋鶏など、地元の農家によるローカル食で舌鼓でき、更にはBBQ、ザリガニ宴も用意。農家小屋に宿泊し、魚釣り、ザリガニ釣り、蓮の花祭絵画展を鑑賞し、のんびりしてみては。

「ミュージックボックス(音楽百宝盒)」2017上海音楽庁、少年少女芸術クリエイティブサマーキャンプ

開催期間:2017年7月10日から18日(土日・休)毎日8:30-17:00
電話:予約・問い合わせ53866666内線3091(月曜日から金曜日9:30-17:30)
住所:黄浦区延安東路523号


毎年この時期に開催される上海音楽庁少年少女夏休み芸術クリエイティブサマーキャンプ(音楽庁少儿暑期芸術創意夏令営)では子どもたちに毎年異なる喜びと楽しさを与えている。今年、主催者側は変化が激しく予測できない音楽要素―リズムテクニック、旋律づくり、楽しいリトミックを計画し、手から手へ各メンバーの心に教授する。今回のサマーキャンプではキャンプ後の音楽練習教材CDを初制作。毎日の音楽学習を重点として収録し、保護者にレッスン後の音楽の楽しさを伝える。サマーキャンプ対象は7~12歳の身心ともに健康で、音楽芸術が好きな子どもたち。「家庭音楽会」専属のパブリックナンバーをフォローして申し込むか、上海音楽庁オフィシャルサイトにログインして申し込むこともできる。

オールド上海にタイムスリップ、日本のお化け屋敷に挑戦
十六鋪水岸商業中心(十六鋪ウォーターフロント商業センター)

開催日:即日から6月15日
住所:黄浦区中山東二路531号


十六鋪水岸はレジャー、アミューズメント、景観が集まっているウォーターフロント商業センター。同商業センターはレトロとノスタルジックが濃厚なテーマパークに変身し、センター内には時光弄堂(タイムトリップした小路)、ファンタジーなレストラン、ボーリング場、外灘(バンド)星空芸術館などのテーマ館がある。現時点で、時光弄堂はすでにオープンし、全く新しい遊びを体験する、1930年代のオールド上海に「タイプスリップ」。即日から6月15日まで、日本で有名なお化け屋敷ブランドが十六鋪水岸でホラーアトラクション「呪鈴Ju-Rey」お化け屋敷イベントをスタート。日本ホラー映画並みの恐怖を体験し、お化けも怖くないという子どもたちはぜひ肝試しを。

美を子供のこころに根付かせよう 上海児童芸術劇場イベント

開催日:即日から8月
住所:黄浦区苗江路800号


今年、上海児童芸術劇場の「6月1日国際児童デー(児童節)」において、上海児童芸術劇場では恒例のバラエティに富んだ「六一」プログラムを用意。5月から8月まで、連続して14タイプの異なるプログラムが約80ステージ上演され、各年齢の児童を対象としている。特に、今回は中国伝統演劇や国外からのファミリープログラムもある。劇場では更に2部に分けて自閉症児童と知的障害をもつ児童を対象としたイマーシブドラマ「かわいい農村(可愛的農庄)」、「暴風雨も怖くない(暴風雨也不怕)」を特別上演する。

新錦江大酒店

開催日:即日から12月31日
住所:黄浦区長楽路161号


イベント1:祭日ビュッフェ
2017.5.30 端午の節句ファミリービュッフェディナー
2017.6.1 国際児童デーファミリービュッフェディナー(児童全員に素敵な贈り物をプレゼント)
2017.6.18 父の日ファミリービュッフェディナー(父親全員に素敵な贈り物をプレゼント)
イベント2:親子ツアープラン
——錦楽房ルームに宿泊のファミリーを対象に特別割引ビュッフェディナーを提供

展覧·国際ニューメディアアートインタラクティブ体験展(ArtMooi)

開催日:6月1日から8月31日
場所:世博源2区L2階VIP中心(世博大道1368号)


国際ニューメディアアートインタラクティブ体験展はアムステルダムCinekid国際児童フィルムフェスティバルの重要なイベントとして、毎年、世界各地のニューメディアアーティストを引き付けている。同展覧会では子どもたちを対象とした展覧会で、ニューメディアというコンテクストにおいて体験の旅を展開する。今回、ArtMooiでは世界的なプロジェクトを中国に導入し、全世界の想像力の児童マルチメディアインタラクティブデザイナーの巨匠を集結。体験型の学習を通して未来にタッチし、未来を感じよう。

不知天命(天命を知らない)

開催日:即日から6月11日
場所:上海外灘美術館


上海外灘美術館では宋冬の個展「不知天命」(天命を知らない)を開催中。アーティストとして人生の半世紀を過ごした初の総合展覧会で、彼は展覧会全体を一つの「作品」として見なし、「鏡、影、言、覚、歴、我、明」の7文字で自己の50年の人生を再び認識するプラットホームとした。「無界(境界がないこと)」をテーマに美術館の全てのスペースを活用し、そのかつての創作生涯に対する再認識及び進行中の探索をトータル的に表現した。

色とりどりの5月のバラと約束

開催日:5月1日至6月15日
場所:香薇玫瑰庄園


香薇玫瑰庄園は五庫農業休閑観光園内にあり、敷地面積合計30万平方メートル、そのうち、中心の玫瑰(バラ)園区は敷地面積15万平方メートルで、観光客は原種バラ、香水用のバラ、つる状のバラ、クラッシックバラ、現代的な切り花など約400種類の中国国内外からのばらの品種を観賞できる。約1万平方メートルにわたった芝生では、農家からの直販野菜の試食、バーベキュー、春のキャンプに格好の場所で、夜になればキャンプファイヤーもあり、オリジナルの土製バンガローにおいて自分で調理した正真正銘の農家の家庭料理を味わうことができる。

上海金山シティビーチ国際サンドアート展

開催日:2017年通年常設
場所:金山区城市沙灘


金山城市シティビーチサンドアート展(沙灘沙雕展)は61組のサンドアート群、合計80シーンから成り、作品は最高約10メートルで、最長約30メートルに達し、現在、国内サンドアート会場で最長の長さをほこる国際サンドアート展である。今回のサンドアート展はオールド上海の歴史を背景として、当時の人文情景を描き、サンドアートによる上海近代史を表現している。

長風海洋世界シロイルカ劇場、グランドオープン

開催日:3月-6月
場所:普陀区長風公園上海長風海洋世界


上海長風海洋世界(水族館)には10,000匹以上、300種類以上の水生生物が生活している。こどもたちは自分の手で柔らかい海洋棘皮(きょくひ)動物たちに触れたり、カワウソたちと仲良く遊んだり、更には独自の潜入設計による泡の水槽で海底の奇妙な世界を観賞することもできる。今春、新たに開設された北極界の不思議な旅では、皆にかわいい小さなホッキョクグマを大公開。遥か彼方の北極の氷に閉ざされた壮大で美しい風景を感じながら、目にも鮮やかなシロクジラのステージを繰り広げる。今年3月にシロイルカ劇場はグランドオープンしたばかりで、「イルカの奇妙な視界」ではパノラマ大スクリーンで生き生きとした北極の世界を映し出し、3頭のかわいいシロイルカの北極海における不思議ですばらしい仲間の集団生活を紹介し、我々に美しい歌声を捧げ、ステージの中で皆と戯れるチャンスを与える。

2017上海佘山星空キャンプ祭

開催日:3-6月の金曜日、土曜日
場所:佘山森林賓館


APP「螞蟻親子游」による星空キャンプイベントはすでに数期にわたって成功を収め、保護者と子どもたちから人気がある。週末の夜、都市に住むこどもたちは星空を眺め、都市の中では見られない夜景を観賞し、昔はたくさん生息していた虫の音に耳を傾け、星空の下でダンスし、音楽に陶酔して、ゲームを楽しみ、テントの中で自然に耳を傾けよう。

演出·前奏と变奏——安寧ピアノリサイタル

開催日:6月17日
場所:上海保利大劇院(白銀路159号)


米ピアノメーカー・スタインウェイ・アンド・サンズの専属ピアニストとして、華人のピアニストの中でも注目されている安寧は、北京出身の音楽ファミリーに生まれ、8歳で渡米。中国と西洋の文化が入り混じり、早くからナチュラルなスタイルが身に付いていた。彼は16歳から演奏家として舞台を踏み、輝かしいプロフェッショナルな生涯をスタートさせた。世界の著名オーケストラと協奏曲を共演。かつて、英国ロンドン交響楽団、モスクワ放送交響楽団、ボルティモア交響楽団、ベルギー国立管弦交響楽団、ベルギー・フランダース放送交響楽団、台湾愛楽管弦楽団などと共に演奏し、フェドセーエフ、ウェグラー、ブルゴスなどの世界的な指揮者と共演を果たしている。

制作繭的人(繭をつむぐ人)

開催日:即日から6月30日
場所:上海市淮海中路927弄淮海坊76号


今回の展覧会では「非青計画」の第一弾として莫頔(MoDi)の布デザイン作品を展示。布デザイン作品の個性的なスタイルは特に光線を活用している。「夢の入口」と「ワンマンショー」では暗闇と光の束の強烈な対比し、「セレモニー」では揺らめく光線を、「Lost River」では全ての画面に散りばめられた光点などを表現した。ここ2年にわたった作品の中で、莫頔は更にシンメトリー或いは鏡像の手法をより多く利用し、作品「繭を制作する人」、「Wonderland」などにおいて、そのデザインは極めて幻想的なイメージをとどめ、観る人を内面へと引きつけ、まるで無限との境のスペースに入り込むかのようで、底が深くて見えず、のめり込むことを恐れているが、脱出したくない心境になる。