• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
HOME2018年アート・音楽イベントカレンダー ≫ 1月 HOME
山西博物院コレクション古代壁画芸術展

山西博物院コレクション古代壁画芸術展

開催日:2017年11月30日——2018年3月4日
場所:上海博物館一階第一展示ホール

山西壁画は最も生き生きとしたイメージの古代生活と信仰絵巻で、レベルの高い精巧な芸術作品として、中国国家レベルの極めて貴重な作品である。上海博物館では山西博物院と共同で主催する「山西博物院コレクション古代壁画芸術展」が2017年11月29日から開幕した。

今回の展覧会は山西博物院が珍蔵する北朝と宋金元の両時期の12組89点に及ぶ古墳壁画作品を厳選し、展示品の大部分が初公開となった。展覧会は「天似穹庵」、「人亦黄土」の2つのコーナーに分かれ、北朝と宋金元の2つの時代に山西地区に生きた民族たちが融合する歴史的軌跡を表現し、民族文明のぶつかり合いと交差融合の壮絶な場面を描きだしている。現時点で、国内最大規模の壁画芸術のオリジナル作品特別展である。同展覧会は2018年3月4日まで引き続き開催される。

今回の展覧会では1点あたりの作品展示面積が最大の「忻州九原崗北朝壁画墓墓道北壁壁画」(長さ3.2m、高さ3.5m)で、独立展示ホール全体は5mに達する。壁画の中には広大な規模の木造建築が描きだされ、家屋天井正面には火鉢が置かれ、左右両側に鳥の頭をした怪獣が1頭ずつ描かれている。これは初めて同時期の古墳壁画の中で発見された木造建築である。山西博物院からの輸送過程において、上海博物館は同壁画到着後、閉館後南側のガラスの扉を解体して、同文物作品をホールに搬入した。この作業は開館21年にわたる展覧史の中で初めてのことである。



日本Jazz-Hiphop伝記NOMAK 新アルバム「Phenomenal Love」2018 中国ツアーin 上海

日本Jazz-Hiphop伝記NOMAK 新アルバム「Phenomenal Love」2018 中国ツアーin 上海

開催日 2018.01.21 20:30
開催会場 MAO LIVEHOUSE SHANGHAI
住所: 黄浦区重慶南路308号(建国中路近く)
入場料:前売り券 150元


ステージ紹介


Nature(自然)、Culture(文化)、Peace(平和) NOMAK(ノーマーク)の音楽は、日本Tower Recordから坂本龍一と久石譲と同様に繊細で、精巧な美しい旋律と称された。 FMusicは評論の中で、彼のアルバムについて「2000年からこれまで、Nujabesは日本独特の優美なジャパニーズアンダーグラウンドヒップポップの種を撒き、MOMAKが2007年リリースしたアルバム「CALM」を誕生させた。この種は次々と多くの美しく艶やかな花を開花させた名作となったと記載した。

本格的な音楽活動において、10年ぶりにNOMAKが再び中国にやってくる。今回のツアーでは、ファンに最新アルバム「Phenomenal Love」の曲をライブ演奏で初披露する。このライブイベントで彼はDJ/VJとなって大自然の中をミュージックライブで駆け巡る。ステージの中で即興演奏部分も加わり、アメリカ出身のラップアーティストのポーリー・ライム氏(Paulie Rhyme)と、ミュージシャンのザンドラ・コーポラ氏(Xandra Corpora)も助っ人として加わり、ツアーの高まる期待とサプライズをファンに捧げる。


ミュージシャンの紹介


NOMAKは山や川、海から構成される大自然のもと誕生し成長しつづけている。自身がふれた草、花、木、水、土などの自然界の環境からその感性と情緒豊な特徴を育み、永久の生命の心により日本らしさとコンテンポラリーミュージックをフュージョンし、ずっと続く日常生活の中で新しい景色と発見を追い求めている。

NOMAKが創り出す音楽は聴覚、触覚により、専門の音楽学校で学んだことがないにもかかわらず、天性の音楽的センスで各曲を独自に制作。溢れだす旋律はほとんど内心から幾重にも連なるさざ波を引き起こすようである。

純朴な自然に任せた天才の道と慎み深く献身的に努力する巨匠の道のどちらかのタイプを選ぶとすれば、MOMAKは絶対に前者である。

彼は「大自然の恩恵」から音楽創作のインスピレーションを得て、大自然が生命の尊敬と恐れを呼び覚ますと繰り返し言う。素朴で簡素にさせる姿勢は生命の中に細かく入り込んだ喜びと悲しみを表現し、控えめで落ち着きはらった性格はNOMAKのやわらかでシンプルな曲風の原動力でもある。

07年リリースした初アルバム「CALM」は斬新的でユニークな音楽で、Tower Recordから同年度日本underground hip hop界のベスト新星と評価された。体調を崩し音楽活動を休止した後、公の場に登場するのは珍しいが、その影響力は絶えない。2010年、何のプロモーション活動も行わなかった新アルバム「Dynamic Meditation Instrume」はiTunes store同類アルバムランキングで第2位を獲得。その作品の優美で繊細なスタイルは大手企業からも注目され、CHANEL、PRADA、Sony XperiaなどのCMソングに起用された。

新アルバム「Phenomenal Love」は愛という概念をテーマとして暖かい心を大切に、人と自然を尊重し、世界の光明と美しさを再確認し、これらの願いをアルバムの作品の中に凝縮した。曲の構成は依然として純音楽をメインとし、声による歌を加え、過去の作品と同様に日本の大自然の壮大な美しさを表現すると同時に、NOMAK独特の旋律と細かく織りなす手法を活かし、フレッシュな中に懐かい雰囲気を充満に醸し出し、美しさと温かさが伝わるポジティブな作品に仕上がっている。