• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
HOME2017年アート・音楽イベントカレンダー ≫ 11月 HOME
2017上海蜷川実花展

2017上海蜷川実花展

展覧会開催期間:2017年11月11日~2018年1月10日
展覧時間:毎週月曜日~日曜日10:00-22:00(21:00入場停止)
展覧場所:拉法耶芸術設計中心(Lafaille Art Design Center)復興中路323号 拉法耶芸術中心
展覧入場券:98元—600元
アクセス:地下鉄10/13号線新天地2号出口
注意事項:児童も入場券が必要、14歳以下は保護者と同伴で入場すること

蜷川実花、現在日本で最も人気のあるフォトグラファー。彼女の撮影スタイルはほとんどがクリエイティブの領域にあり、広告、映画、ファッション、デザインにおいて自由な発想を取り入れ、実力が伴った最も人気のある業界を超えたアーティストである。

日本の現代フォトアーティストの蜷川実花による中国初の大型個展が2017.11.11-2018.1.10で魔都・上海で開催される。同展覧会は驚くような鮮やかさで上海市全域の光と影のフォトパーティ。今回の展覧会では約1,000点の芸術作品を出展。フラワーシリーズ(Flowers)、金魚シリーズ(LiquidDreams)、花火シリーズ(Lightof)、日中スターの肖像シリーズなどさまざまなシリーズの素晴らしい作品を展示する。会場では更にインタラクティブ体験式のインスタレーションアート、自撮り専門コーナー、インタラクティブコーナー、カフェ、限定版グッツの販売コーナーもあり、彼女の芸術美学の中に陶酔することができる。

天辰時代文化伝播有限責任公司傘下の「和光妙契」ブランドシリーズ展覧の一つとして、今回、蜷川実花個展では日本の美学の極限である濃厚な色彩と内に秘めた上品さを衝突させて、ファッショナブルな激しさを絶妙に組み合わせたニューアートウェーブである。

1.自撮り専門コーナー:展覧会場には自撮りコーナーを特設している。入場者がこれを撮影し、蜷川実花スタイルの自撮りを体験。展覧による楽しい経験を友達とシェアしよう。

2.人気スターの肖像写真の展示:肖像シリーズ作品では、鹿晗(Lu Han)、彭于晏(Eddie Peng Yuyan)、範冰冰(Fang bingbing)、李宇春(Chris Lee)などの数十人の人気スターの絶美肖像写真を集め、ファンにとってはお目当てのスターと一緒に記念撮影するベストチャンスも。

3.限定グッツの販売:今夏の展覧会には特別に十数種類の限定版蜷川実花グッツを販売する。

4. Café休憩コーナー:展示ホール内にはカフェ休憩コーナーを設置し、昼間はコーヒーなどの各種ソフトドリンクを提供し休憩を取ってゆっくり参観できる。夜はリラックスした芸術バーに大変身。芸術ムードに浸りながら一杯飲むのも趣がある。

5.インタラクティブコーナー:展示ホール内にはインタラクティブコーナーを設け、インタラクティブ体験もできる。



第19回中国上海国際芸術祭 上演プログラム

第19回中国上海国際芸術祭 上演プログラム
ドイツボルクヴァルト(BORGWARD)楽動之夜、ベルリンフィルハーモニー
管弦楽団(Berliner Philharmoniker)2017上海コンサート

開催日: 2017.11.16-11.17 19:30
開催場所:東方芸術中心音楽庁
入場料(元): 80-3480


コンサート紹介

ベルリンフィルハーモニー管弦楽団(Berliner Philharmoniker)


数世紀にわたって世界的にも名高いベルリンフィルハーモニー管弦楽団は、現在、世界中のクラシックオーケストラの中でも名実ともに最高と称えられている。同楽団は長く深い歴史を有し、完璧で巧みな演奏技巧で、比べるものがないほどの素晴らしさにより、世界的なクラシックファンとオーディエンスから絶大な支持を得ている。

同楽団は1882年創立、歴代指揮者のFrederick young 、Arthur Nikisch、Wilhelm Furtwängler、Herbert von Karajan、Claudio Abbadoは各時代で非常に偉大な指揮者として、輝かしい伝統を打ち立ててきた。2002年、サー・サイモン・ラトル(Sir Simon Rattle)が第六代首席指揮者及び芸術プロデューサーに就任。数十年にわたったソフトな改革を経て、異なる音楽と技巧を吸収し、楽団は過去と比べてより刺激的で、より包容力を備えた。同楽団は1913年初アルバムの収録後、これまで数多くの驚異的なアルバムをリリースし、非常に多くのレコーディングを行った楽団の一つである。


音楽プロデューサー兼首席指揮者 |サー・サイモン・デニス・ラトル


サー・サイモン・デニス・ラトルは現在、世界で極めてレベルの高い指揮者の一人で、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者兼芸術プロデューサーを現任する。彼の驚くべき指揮才能と極限までの追求した音楽知識はクラシック音楽を説伏し、15歳という若さで「天才少年指揮者」と称されたほど。1987年初めてベルリンフィルハーモニー管弦楽団とマーラー「第六交響曲」で共演し、当時の演奏は「地球の深い地層からのサウンドで、木の根っこから掘り起こしたようだが、ただの折れた枝ではないようなイメージ」を描いたという。サイモン・ラトル氏は1999年6月ベルリンフィルハーモニー管弦楽団の音楽プロデューサーの候補となった。候補者の「考察期」の終了にあたって、同楽団の演奏家全員が無記名方式で投票し、サイモン・ラトル氏を「天下一の指揮棒」として同楽団の首席指揮者のポストに迎えた。

サイモン・ラトル氏はベルリンフィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者となって以来、楽団の超一流レベルを保っただけでなく、同時に多くのファンを喜ばせる斬新な方式でクラシック音楽を普及させた。2008年から楽団は世界中にライブ放送でオンラインデジタル音楽ホールを登場させた後、毎周末、多くのクラシックファンに対してパソコンの前で彼が指揮するベルリンフィルハーモニー管弦楽団のコンサートを開いた。このため、同氏は世界中で公開率最高のクラシックミュージシャンとなった。


ピアノ | 郎朗 PIANO | Lang Lang


ラン・ラン(郎朗LangLang)は雑誌「ピープル(People)」世界を変えた20人の青年の一人としてランキングし、「世界最年少のピアニスト」、「ゴールド演奏家」、「世界のラン・ラン、華人の誇り」、「ラン・ラン、中国の名刺」などと称された。

ラン・ランはトップクラスの様々なスタイルの指揮者と共演し、1ヵ月内に10種類の異なるスタイルの協奏曲を連続して演奏したピアニストでもある。彼はベルリンフィルハーモニー管弦楽団、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団、アメリカの五大オーケストラなどの全ての超一流楽団と共演を果たし、全世界の有名音楽ホールにおいてピアノリサイタルを開催した中国籍ピアニスト。彼はウラディミール・ホロヴィッツやアルトゥール・ルービンシュタインに次ぐ世界的ピアニストのリーダーである。ラン・ランは音楽的才能と音楽への情熱を自由に表現して相乗効果となり、現代のクラシック音楽で最も理想的な解説者、若者を中心としたクラシック音楽の大スターとなっている。


上演紹介

芸術プロデューサー&首席指揮|サー・サイモン・デニス・ラトル
ARTISTIC DIRECTOR & CHIEF CONDUCTOR|Sir Simon Rattle
ピアノ|ラン・ラン(郎朗)
PIANO|Lang Lang


コンサート曲目

2017/11/16
リヒャルト・シュトラウス 交響詩「ドン・ファン」
バッハ第二ピアノ協奏曲(ピアノ演奏:ラン・ラン)
ブラームス第四交響曲


2017/11/17
コンサートの上演前半は1曲のみのため、遅れて入場しないように注意すること。遅れた場合は、前半終了後、休憩時間での入場となる。
ストラヴィンスキー バレエダンス音楽「ペトルーシュカ(Petrushka)」
Unsuk Chin(陳銀淑) Chorós Chordón(弓弦之舞)
ラフマニノフ 第三交響曲


*演奏曲目は当日の演奏を基準とする。