• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
HOME2016年アート・音楽イベントカレンダー ≫ 3月 HOME

輝煌—女子十二楽坊2016上海コンサート

開催日:2016.03.05
入場料:80/180/280/380/580/680/999(580*2)
場所:上海東方芸術中心-音楽庁

簡略紹介:

女子十二楽坊プロフィール

中国女子十二楽坊は2001年6月に結成。ユニークな中国伝統楽器による楽団ユニットで、中国民族文化の普及と発揚を目的として活動し、中国の伝統文化をパッケージとして加え、新しい生命力を吹き込んでいる。女子十二楽坊のメンバーはそれぞれ中央音楽学院、中国音楽学院、中央民族大学、解放軍芸術学院などの有名音楽学院(大学)を卒業し、中国伝統音楽の巨匠を師とし、メンバー全員が極めて高い民族楽器のパフォーマンスセンスとレベルをもつ。主に使用する楽器は古筝、揚琴、琵琶、二胡、竹笛、笙、葫芦絲(ひょうたん笛)、独弦琴などの中国の伝統民族楽器である。

2001年6月10日、中国各芸術大学の卒業生と在校生が女子十二楽坊のオーディション会場に集まり、それぞれ特徴のあるパフォーマンスを披露。審査を経て、12人の美女がオーディションに合格した。6月10日、女子十二楽坊の結成を発表。10月5日、女子十二楽坊は北京21世紀劇院でコンサート「魅力」を初公演した。ここから、全く新しい音楽形式による市場での試練が開始された。これと同時に、王暁京先生の企画に基づく楽坊初の構想は、積極的に国外の同業者と連絡をとり、国際市場に向けて女子十二楽坊を紹介することであった。音楽内容とステージパフォーマンスが日々成熟するにつれ、2003年1月7日、女子十二楽坊は北京展覧館劇場で第二回コンサート「奇跡」の公演に成功。中国民族楽器と現代のポピュラー音楽をパーフェクトに融合させ、業界内外の関係者の心の扉を開き、国内外の同業音楽家からも認められるようになった。女子十二楽坊は影響力のある音楽、十分に感動させる力をもつステージとクリエートに富んだはつらつとした民族楽器のコラボレーションにより、国際市場という大きな舞台に邁進した。

長年、女子十二楽坊は創作的なステージで中国の伝統音楽要素をもつ現代的な民族音楽をメインとし、ポピュラー音楽と融合したステージをキープし、中国の伝統民族楽器を通して中国の古典音楽、世界のクラッシック音楽、異なるスタイルの音楽作品を演奏してきた。十数年にわたる不屈の努力を通じて、女子十二楽坊は民族芸術のイノベーションに対して全く新しい、ユニークな民俗音楽形式と方法による新しい音楽を形成した。彼女たちは中国の古典的な音色と西洋の流行音楽を融合させ、現代的な息吹が充満する、地域の隔たりのない新しい音楽をつくりだした。同時に、音楽的な天性の才能により鮮やかなオリエンタルな色彩を添え、曲目のリズミカルな動きと会場での表現力を際立たせて、音楽という言葉の交流性を高め、ポストモダニズムの抽象的な要素と新古典主義の耽美を備え、世界の流行音楽にフレッシュな生命力を注ぎ込み、民族音楽界の多様な発展を促進し、音楽史上における空白を補填した。

美しいのは花瓶ではなく、民族が時代の気風を失わず、外に向けて本土を忘れないこと。女子十二楽坊は「12のベストワン」により、一つに奇跡を合成し、初めて海外のレコード会社と契約を交わした中国民族音楽ユニットである。初の日本「ゴールドディスク大賞」のベスト海外アーティスト大賞を保持し、日本の音楽界の最高栄誉といわれるNHKの「紅白歌合戦」に出場した中国民族楽器ユニットでもある。また、海外市場において32週連続でCD売上第1位という記録をつくった中国大陸のアーティスト団体であるとともに、11週連続でアメリカレコード協会(RIAA)国際部門の販売ランキングで第一位に輝いたアーティスト団体となった。更に、初めて香港コロシアムで連続4回公演を果たし、全てのステージが完売という大人気の民族楽器ユニットである。更に、文化部国家文化基金が初めて献金した中国文芸団体でもあり、日本で記念切手も発行され、世界的にも音楽商標を登録する中国民族楽団(86の国と地域に登録する)である。このほか、グラミー賞の総合ベスト新人賞と世界音楽部門のベスト新人賞の2部門にノミネートされた中国音楽団でもある。

女子十二楽坊は中国文化ブランドの一つとして、多くの中国国家と民族に有益な努力を果たし、中国の民族音楽のため輝かしい栄誉を獲得した。現在、女子十二楽坊は中国民族楽器の発展問題の探求において多くの成果を上げ、一つの構想をもち、今後も、女子十二楽坊は永久に、クリエートをとおしてより多くの音楽の奇跡に努力し、中国の民族文化のためより大きく貢献する。

ステージ曲目(曲目と順序は会場でのステージを基準とする)

1、御龍在天2、輝煌
3、茉莉花4、二泉映月
5、青花瓷6、譲我們蕩起双槳(Let’s Row)
7、花儿与少年8、紫禁城
9、花様年華
---- 中間休憩----
10、チャルダッシュ11、山水
12、バッハ13、山鷹
14、世界に一つだけの花15、新古典主義
16、大河之舞17、ラデッキー行進曲
18、自由19、奇跡
20、阿拉木汗(Alamuhan)



2016上海アートデザイン展

開催日: 01月12日 ~ 03月15日、毎週火曜日から日曜日 10:30-17:00 (月曜日休館)
場所: 西岸芸術中心(龍騰大道2555号)
入場料: 無料
発起人:上海西岸

イベント詳細:

2016上海アートデザイン展は有名コンテンポラリーアーティストの丁乙(ディン・イー)氏がトータルキュレーターを担当。同展は「デザインの変化」をテーマとして、4大テーマと多くの特別展に分けて展示する。トータルキュレーター・丁乙氏率いるキュレーターチームは多元的で国際的。更に、4人のデザイナー界におけるトップクラスの芸術家である卜冰(プー・ビン)、馮峰(フェン・フェン)畢月(ビー・ユエ)、Beatrice Leanza(イタリア)、Ben Hughes(イギリス)がキュレーターを務める。

2016上海アートデザイン展は3月15日、現代の生活形式と都市化モデルに着目すると同時に、デザインの将来的な発展の可能性により関心を寄せ、未来の未知のデザイン趨勢に対して大胆な予測を展開する。展覧会は上海市文学芸術界連合会、上海市文化広播影視管理局、上海市教育委員会、上海市徐匯区人民政府が主催し、上海市創意設計工作者協会と上海西岸開発(集団)有限公司が共同で運営する。