• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
HOME2016年アート・音楽イベントカレンダー ≫ 10月 HOME

2016「ポンピドゥー・センター コンテンポラリーアート巨匠展」

展覧開催日:2016 .10 .7 -2017 .1 .15  毎日 11:00 - 19:00( 18:30 入場停止)
展覧会場:上海展覧中心西二館1階
会場住所:南京西路 1333 号(上海展覧中心 7 号ゲート)
チケットの電話予約:021-64400379

【展覧会の簡略紹介】

1906年から1977年まで、毎年、1人のアーティストの1作品にスポットライトを当てる。この企画コンセプトで選び抜かれた71点のフランス・パリにあるポンピドゥー・センター(Centre national d'art et de culture Georges-Pompidou)がコレクションする巨匠の奇跡を今年10月から上海展覧中心で展示する。

今回の「ポンピドゥー・センターのコンテンポラリーアートの巨匠展」は国際ツアーで、初ツアーは今年6月から東京の都立美術館で開催され、次いで上海でツアー展示を行うことになった。同展覧会は歴史感のある企画アイデアで、1906年から1977年まで、毎年1人のアーティストの1作品を展示。アーティストにはパブロ・ピカソ、マルク・シャガール、マルセル・デュシャン、アンリ・マティス、ワシリー・カンディンスキー、アルベルト・ジャコメッティ、ピエール・ボナール、ル・コルビュジエ、ロベール・ブレッソン、マン・レイ、リチャード・アヴェドン、趙無限(Zhao Wuji)、レンゾ・ピアノなどの72人の世界一流のトップアーティストを含み、油絵、彫刻、フォト、映像、映画、デザインなど異なる分野を網羅し、世界の100 年にわたる現代アートの発展概況を大まかに描き出し、教科書レベルでの世界現代アートの大型展覧会となる。

71点の作品の中には絵画作品41点、彫刻及びインスタレーション作品13点、フォト作品10点、その他映画(フィルム)、家具デザイン、建築模型などもある。これらの作品は世界の100年にわたる現代アートの発展概況を知ることができ、教科書レベルでの世界現代アートの王道をいく大型展覧会である。

【ポンピドゥー・センターについて】  

ポンピドゥー・センターはフランス・パリにあり、ルーブル美術館、オルセー美術館と並ぶパリの最も重要な博物館である。そのうち、ポンピドゥー・センターは現代アートのコレクションと展示を主とし、同センターの収蔵作品のうち創作年月が最も早いものは1905年である。

1977年に完成してこれまで、ポンピドゥー・センターはすでに10万点を超えるコンテンポラリーアートを収蔵し、世界最大のコンテンポラリーアートの収蔵施設の一つである。同センターには世界各地から毎年500万人が訪れている。



「ジャズライフ(爵士生活)」:2016JZ Festival上海ジャズフェスがまもなくスタート

開催日: 10月15日(土) 12:00-21:30 10月16日(日) 12:00-21:30
場所: 上海浦東新区浦東新区世博大道1700号、世博公園
入場料: 260 - 350

2016年のJZ Festival(爵士上海音楽祭)は12年目を迎え進化して、更にグレードアップ。黄浦江沿いにある世博公園で、美しいジャズライフがあなたを待っている。

2016年JZフェスティバルは6つの大型ステージを設け、おなじみの河畔(The River)、電球躺椅(Earth Lounge)、我愛我楽(Love My Music)、JZ学堂(JZ School)のステージのほか、今年は盛大にジャズハーバー(Jazz Harbor)とジャズ次元(Jazz Dimension)のステージを用意。「ジャズ・ハーバー」は文字通り黄浦江沿線の大満足のフェリー埠頭を背景とし、川風がそっとそよぎ、波が光きらめき、最も美しいジャズライフが待っている。「ジャズ次元」ではジャズと二次元空間が融合し、思いがけない色とりどりで奇妙な都会がこのステージの見どころになる。

『爵士童楽園(チルドレンズパラダイス)』はJZフェスの巨大な親子遊園地。老若男女を問わずみんなで楽しいひと時を過ごそう。
『即興戯劇谷(ドラマバレー)』はジャズと芝居の即興で、JZフェスに初登場。計りしれないサプライズと喜びが全身に蔓延する。
『爵士書屋(ブックショップ)』は、特別に音楽祭の読書体験コーナーを開設。聴覚だけでなく視覚を使って、指先に伝わる紙の安らぎを感じ、ジャズと読書の二重奏を体験しよう。
『時尚先鋒営(ファッションキャンプ)』は、ジャズは黄金時代から常にファッションと複雑に絡み合う関係にあり、ファッション・メディア界の著名人を特別招待し、ファッションの輝きを展示し、ファッション業界のリバイバルの秘密を明かす。
『爵士美食匯(フードコーナー)』世界各地の選りすぐりのグルメが集まり、上海グルメの花を全開にする。
『威士忌島(バー・ビーグル)』&『鶏尾小巴(カクテルミニバー)』の美酒はJZフェスを更に楽しくし、頭を揺らす楽しい感覚がJZフェスのリズムを刻む。
『爵士咖啡館(ジャズカフェ)』1杯のコーヒータイムは一つの心地いいストーリー。今年のジャズカフェは、ミュージシャンだけでなく、更に各業界の著名人や精鋭たちがあなたとの雑談で、心を通わせる。
『爵士露天影院(アウトドアシネマ)』では夕日が沈む蘆浦大橋で心から愛する人と一緒に野外映画の鑑賞はいかが?さあ、あなたのロマンチックな心を満たそう。
『爵士広場舞(スクエアダンス)』懐かしいロックンロールダンス、感動のラテン、体にやさしいヨガ、このコーナーもJZフェスで最も特別なもの。一緒に健康なライフスタイルを。
『爵士巡游(マーチングバンド)』ブラジルの情熱的なサンバ、ウクレレアイランド、ジャンベでパーカッションミュージックは毎年JZフェスに登場するイベント。今年は更に例年とはどこが違うかって?世界中で超人気のアニメキャラクターが空からこの会場に降りてくる。更に2人の人気者と公務員も。