• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • アート・音楽イベントカレンダー
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
≫HOME 上海体験記TOP ≫ カラフルな国際都市・上海 HOME

カラフルな国際都市・上海

わたしは日本で中国語を学ぶ大学三年生。何度か中国には行った事があるのですが、この夏、大学のインターンシップ制度を利用し初めて上海を訪れました。派遣先の上海ベスト広告さんにて観光アプリの制作に携わり自分の足で上海を歩きながら街の魅力を体感。上海はエリアによって全く違う顔を見せてくれます。そんな上海の魅力についてご紹介したいと思います。


豫園と外灘

豫園は伝統的な中国の雰囲気を体験できる最も観光客に人気のスポット。右も左も屋台が立ち並び、平日にも関わらず観光客でにぎわっています。お土産屋さんが並ぶ豫園商城(豫園周辺の繁華街)を歩き奥まで進むと池があります。蓮の花が大きく咲いていてキレイでした。喧噪の中にも静けさがあり落ちついた雰囲気を味わえます。
そこから北東に10分ほど歩くと外灘に到着します。黄浦江を眺められるお洒落なカフェバーやレストランは観光客にも人気。豫園とは違って欧州の香りが漂う歴史的建造物と対岸に見える高層ビルの夜景が対照的でキレイです。ライトアップされた外灘は格別でした。

浦東新区

上海の金融街である浦東新区にも観光スポットが沢山あります。タクシーよりも歩いて回ることをお勧めします。地下鉄2号線の陸家嘴駅を降りると、目の前に大きな円形を描く歩道橋があります。東西南北に降り口がありそれぞれの観光名所に直結していました。そのひとつに上海のシンボルである東方明珠(上海のテレビ塔)があります。またIAPMという巨大ショッピングモールや金融センター、インターコンチネンタルホテルなど。とにかく行き交う人々が国際色豊かでびっくり。いろんな国の言葉が飛び交い、上海がいかに国際都市であるかということを実感しました。浦東新区側から見る大概の景色は、外灘の歴史的建築物を一望できます。21時を過ぎてもお店の多くは営業しており、高層ビルのカラフルなライトに包まれた上海の夜は昼間の上海とはまったく印象が違いどちらも魅力的です。

上海は外国人に親切な街

上海を自分の足で歩いてみて気づいた事は、上海は外国の文化も多く取り入れた真の国際都市であること。また外国人の住みやすい環境であること。標識には必ず中国語以外に英語表記があり、道路の到るところに通り名が明記され、方角も分かるようになっています。道に迷ったら人に聞いて下さい。携帯で調べてくれたり、一緒に歩いてくれたり。更には、携帯を貸してくれたりもして。嫌な顔一つせず何でも快く受け入れ上海の人の優しさに触れることができました。
また、ほとんどのレストランに日本語メニューがあり、日本人と分かるとすぐに出してくれます。そういったサービスも徹底されており、はじめて訪れた私たちでも楽しく観光することができ中国語ができなくても外国人の居心地よい街ではないかと思います。

中国イコール上海ではない

中国はとても広く、その地域毎に全く違った雰囲気を持ち合わせているので、色々なところを回ってみると一括りに「中国」を説明できなくなります。これまで北京、天津、台湾、香港、蘇州にも旅行や留学で滞在しましたが、その中でも一番過ごし易かったのが上海です。外国ではスリに気をつけろと言われますが、上海は治安もよく、身の危険を感じることはありませんでした。それだけ、上海の人たちは生活レベルが高く、国際感覚をもった人達が多く暮らす都市なのだなと感じました。

これからの上海を楽しみに

二週間という短い期間でしたが、上海の魅力を存分に味わうことができました。上海は進化し続ける都市なので次に訪れるときはまた違った上海を感じることが出来ると思います。いつかチャンスを見つけて、絶対にまた訪れたいと思います。



愛知大学現代中国語学部三年 鈴木はる佳