• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • 文化活動
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
HOME文化活動第36回上海之春国際音楽祭ステージプログラム HOME

第36回上海之春国際音楽祭(Shanghai Spring International Music Festival)
ステージプログラム

第36回上海之春国際音楽祭ステージプログラム

S C H E D U L E

スケジュール

陸家嘴信托有限公司(Lujiazui International Trust)提供
ヴァイオリン金賞王・ニキータ・ボリソグレブスキー(Nikita Boriso-Glebsky)ソロリサイタル
Violin Recital by Nikita Boriso-Glebsky
公演日: 2019-04-13 19:30
会場:上海東方芸術中心(Shanghai Oriental Art Center)音楽庁
入場料(元):80-380
入場券購入割引:当日学生券40元(本人の有効な学生証提示で入場券を購入し、入場する。枚数限定で完売までとする) ペアチケット:240元(150元*2枚を含む)

I N T R O D U C T I O N

イントロダクション

イベント詳細内容

ヴァイオリン | ニキータ・ボリソグレブスキー(Nikita Boriso-Glebsky)
ピアノ |ゲオルギー・チャイゼ(Georgy Tchaidze)

リサイタル曲目
フランク     ヴァイオリンソナタ
ヘンリク・ヴィエニャフスキ  「ファウスト」による華麗なる幻想曲
フリッツ・クライスラー   
3つの古いウィーンの舞曲
     愛の悲しみ(Liebesleid)
     愛の喜び(Liebesfreud)
     美しきロスマリン(Schon Rosmarin)

ピョートル・チャイコフスキー  ヴァイオリン・ピアノソナタ 5曲
        - メディテーション
        - スケルツォ
        - メロディ(旋律)
        - メランコリーセレナーデ
        - ワルツ・スケルツォ
* 曲目はリサイタルを基準とする。

ニキータ・ボリソグレブスキー(Nikita Boriso-Glebsky)

ニキータ・ボリソグレブスキーはロシアの最年少「勲功芸術家」。14歳でチャイコフスキー音楽学院に入学し、その翌年人生最初の金賞を受賞。彼の豊富なキャリアはヴァイオリンコンテストの「金賞王」と称えられ、そのうち、最も有名なタイトルは、2010年第10回シベリウス国際ヴァイオリン・コンクール金賞、2010年第5回クライスラー国際ヴァイオリン・コンクール金賞、2013年第4回モンテカルロマスターズ(Monte Carlo Masters)など国際コンクール金賞7つ、更に2007年第13回チャイコフスキー国際ヴァイオリン・コンクール銀賞、その他の5つの特別賞を受賞している。このほか、第16回エリザベート王妃国際音楽コンクールを含む国際コンクールで7つの賞を受賞した経験をもつ。

ニキータ・ボリソグレブスキーはかつてアメリカとロシアの権威ある音楽メディアの「年度ヴァイオリニスト」とイタリアヴァイオリン協会の「年度ベスト演奏家大賞」に選ばれた。彼のアルバムはフランスで最も権威のある音楽メディアDiapasonで5つ星に評価された。ニキータ・ボリソグレブスキーはフィンランド「シベリウス国家勲章」を受賞した。

ゲオルギー・チャイゼ(Georgy Tchaidze)

ロシアのピアニスト、ゲオルギー・チャイゼは2015年ノルウェーで開催される世界トップの国際ピアノコンクールの金賞受賞者で、2009年、カナダ国際ピアノコンクール「Honens International Piano Competition」の第一位に輝いた。常に多くの国際音楽祭にゲストとして出演している人気ピアニストとして、彼が参加した音楽祭はスイス・ルチェルン音楽祭、フランス・ジャビンピアノフェスティバル、カナダ・トロントサマーコンサート、オタワ国際室内音楽祭、ドイツ・キッシンガーサマー音楽祭など。彼はノルウェー・ロフトン国際室内音楽祭で危篤に陥った、ピアニストの巨匠アンドラーシュ・シフ(Andras Schiff)の代役を務め、ステージ演奏で評論界から一致した好評を得た。「ブリティッシュ・テレグラフ」では彼の演奏を「繊細で熟練した処理で、精確なテクニックだ」と評価し、「オタワ・シチズン(Ottawa Citizen)」では「称賛に値する明晰と非凡なパワーをもっている」と報じた。ゲオルギー・チャイゼによるロシアの作曲家全作品を演奏したアルバム作品は「ニューヨーク・タイムズ」で2011年度クラシック音楽CDベスト25の一つとして、推薦された。

写真baiduより