• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • 文化活動
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
HOME文化活動草間彌生——All About Love Speaks Forever(愛的一切終将永恒) HOME

草間彌生——All About Love Speaks Forever
(愛的一切終将永恒)

草間彌生——All About Love Speaks Forever(愛的一切終将永恒)

S C H E D U L E

スケジュール

開催日:2019年03月07日~ 2019年06月09日毎日 10:00 - 18:00
火曜日から日曜日:11:00-18:00,17:30入場停止;月曜日閉館
特別延長時間木曜日、土曜日:20:00,19:30入場停止。
場所: 上海黄浦区中山東二路600号復星芸術中心(Fosun Foundation)
入場料:75元(早割チケット)~

I N T R O D U C T I O N

イントロダクション

イベント詳細内容

今回の展覧会は芸術家・草間彌生が上海復星芸術中心のために「特別にカスタマイズ」した。展覧会は作品約40点により、草間彌生の代表作である大型作品「カボチャ」、「水玉」、「Infinity Mirror Room(無限の鏡部屋)」と最新絵画シリーズ「わが永遠の魂」などのほか、更に上海復星芸術中心のスペースに合わせた多くの大型イマーシブ式、マルチ反射フィールドインスタレーション作品を特別に制作した。

日本の芸術家・草間彌生は「水玉の女王」と称され、その極めて影響力のある前衛芸術創作、豊富で不思議な色彩の芸術家としての人格により世界中で約70年にわたって絶賛されている。草間彌生のその卓越した芸術的才能は絵画、彫刻、版画、インスタレーション、アートパフォーマンス、文学などの多くの芸術分野にわたり、その作品は超現実主義、ミニマリズム、ポップアート、無社会・虚無運動などの多種の芸術スタイルをフュージョンし、簡単に分類や模倣ができない。「草間彌生All About Love Speaks Forever」は世界で最も影響力のある芸術家の「現在進行中」を捉えた。

草間彌生は現代で最も尊敬される芸術家の一人で、1929年長野県松本市生まれ、京都市立工芸美術学院でカラーペインティング(日本の伝統的絵画)を学んだ後、1957年、渡米し、自己の大作シルクスクリーン画、ソフト・スカルプチュア(Soft sculpture)を展示し、即興アート、鏡やライトを使ったクリエイティブなインスタレーション作品を生み出し、徐々に前衛芸術のパイオニアの一人となった。幼少時、彼女は植物と動物の対話が聞こえるなどの視聴幻覚があり、大人になり溢れる気持ちをアートとし、その幻覚を癒す方法とし、芸術により自己が見た網状、ドットデザインでカバーされた世界を再現。草間彌生はその卓越した特殊な芸術才能により、絵画、彫刻、版画、インスタレーション、パフォーマンスアート、小説創作などの多くの芸術分野に係り、その作品は超現実主義、ミニマリズム、ポップアート、無社会、虚無運動などの多くの芸術スタイルを融合させた。

写真bendibaoより