• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • 文化活動
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
HOME文化活動彩虹室内楽団「スーパーモーツァルト」ミュージックフェスティバル HOME

彩虹室内楽団「スーパーモーツァルト」
ミュージックフェスティバル

彩虹室内楽団「スーパーモーツァルト」<br>ミュージックフェスティバル

S C H E D U L E

スケジュール

開催日: 08月30日 木曜日 19:30-15:30、08月31日 金曜日 19:30-15:30
09月01日 土曜日 19:30-15:30
イベント終了時間は実際のステージ進行を基準とする。
場所: 上海 黄浦劇場-小劇場 北京東路780号(西藏南路近く)
入場料: 100 - 150元

I N T R O D U C T I O N

イントロダクション

イベント詳細

「国歌の初公開地」として黄浦劇場は引き続きステージ形式を開拓している。今年5月、黄浦劇場と彩虹室内楽団はオーケストラの所在に関する戦略的連携契約を完成し、今年、全く新しい「ブラックボックスLive Houseミュージックシーズン」を登場させ、一大文化パーティとして上演を果たす。

彩虹室内楽団は人気が高まっている。彼らは今回8月30日、31日、9月1日、2日の4日間にわたって「スーパーモーツァルトミュージックフェスティバル」(Super Mozart Music Festival、超級莫扎特音楽節)を開催する。4日間のミュージックフェスティバルの中で、彩虹室内楽団はベビー級交響曲6作品(みんながよく知っている「を集中して公演モーツァルトの交響曲第41番「ジュピター」、交響曲第39番 変ホ長調K543など)、ピアノ協奏曲3作品、管楽セレナード1作品、ホルン協奏曲1作品、ファゴット協奏曲1作品は内容も豊富で素晴らしく、夏の日の鑑賞にぴったり。今回セレクトした多くの作品(十際は、モーツァルトの作品リストの中の氷山の一角に過ぎない)がこの週末に集中して上演され、まさに徹底して1788年にタイムスリップ。黄浦劇場はゴールデンホールに染まる。当時、ヒップポップもジャズもなく、汚染や騒音もない。ベートーヴェンさえも登場していない。

彩虹室内楽団の簡略紹介

2010年、音楽を愛する若手音楽家が密かに結成した楽団で、「上海彩虹室内楽団(レインボー室内オーケストラ)と名付けられた。たゆまない模索と追及により、現在では上海を代表するユニークな青年クラシック楽団に成長した。「若手ミュージシャン」が「クラシック」に出会う、これは矛盾に似た衝突だが、音楽と芸術の全く新しい方式をもたらしている。

同楽団は2013年から「青春礼賛」シリーズオーケストラコンサート、「イージークラシックにトライ」シリーズ室内コンサート、「交響恋人の夢」テーマのリアルショーコンサートを相次いで主催し、「天空の城」久石譲作品などの「ライト・クラシック」コンサートも上演。頻繁とは言えないステージの見どころの中で、同楽団は上海の「ニュークラシックファン」を求め、演奏クオリティの向上、斬新的な音楽制作の普及に努力している。

ステージ上演日程と曲目

8/30(木曜日) 19:30
管楽セレナード第12番ハ長調「ハナトムジーク」K388
ピアノ協奏曲第21番ハ長調K467
交響曲第41番ハ長調K551「ジュピター」

8/31(金曜日) 19:30
ファゴット協奏曲変ロ長調K191
ピアノ協奏曲第20番ニ短調K466
交響曲第39番変ホ長調K543

9/1(土曜日) 19:30
ホルン協奏曲第4番変ホ長調K495
ピアノ協奏曲第27番 変ロ長調K595
交響曲第40番ト短調K550

9/2(日曜日) 15:30
交響曲第39番変ホ長調K543
交響曲第40番ト短調K550
交響曲第41番ハ長調K551「ジュピター」

写真はBaiDuより