• 2013.01.18(火)
上海館【観】 上海館【観】 上海館【遊】 上海館【買】 上海館【美】
  • 旅行の基礎知識
  • 上海観光情報
  • 上海滞在情報
  • 旅の基礎知識
  • メールマガ登録
  • 上海交通情報
  • 地下鉄マップ
  • 空港マップ
  • 上海観光インフォメーション
  • レストランリスト情報
  • レジャー施設情報
  • 旅行社情報
  • デパート情報
  • ゴルフ情報
  • 博物館情報
  • 展示場情報
  • 上海観光インフォメーションセンターリスト
イベント
  • season
  • ベント年間カレンダー
  • 文化活動
  • 展示会イベントカレンダー

  • 歴史
  • 洋館
  • 買物
  • 美食
  • 修学
  • 川辺
HOME文化活動黑川良一ニューメディア展覧会「Unfold」 HOME

黑川良一ニューメディア展覧会「Unfold」
Unfold by Ryoichi Kurokaw

黑川良一ニューメディア展覧会「Unfold」

S C H E D U L E

スケジュール

期間:2018年3月16日~6月15日(毎週月曜日閉館)
住所:上海市世博大道1929号,民生現代美術館
アクセス:塘子涇路口から進入、或いは地下鉄13号線「世博大道」4号出口を出る
入場料:無料

I N T R O D U C T I O N

イントロダクション

「Unfold」とは?

2018年3月16日、日本の芸術家黒川良一のニューメディア「Unfold」が上海民生現代美術館で開幕した。このアートプログラムは「ゼロスペース計画」としての初の芸術展である。

「ゼロスペース計画」は上海民生現代芸術館で新たに開催する芸術計画で、ニューメディアアートのラボラトリー、アートメディアの可能とその辺境を検討し美術館の空間の可能性を探る。今回の計画はインターナショナルコンテクストにおけるニューメディアアーティストに注目し、新生アーティストのメディアアートを模索する創作と業界を超えた、分野を超えたアートの表現を支援し、アート、デザイン、テクノロジー、ソーシャルネットワーク間の無限につながる可能性をかき立てる。このため、「ゼロスペース」は一つの展覧会スペースであるだけでなく、メディアアート(オーディオビジュアルアート)に関するラボラトリーでもある。

黒川良一(Ryoichi Kurokawa)

黒川良一1978年大阪生まれ、現在、ドイツ・ベルリンに拠点を移し、活動中。1999年から異なるメディア(ビデオ、インスタレーション、録音、ライブステージなどを含む)により国際的に好評を得た多くの先端を代表するオーディオビジュアルアート作品を披露してきた。彼はその作品を「時間をベースとしたオーディオとビジュアルの塑像」と述べ、音声と画像の相互一体化と考えている。彼の作品は1曲の楽曲でオーディオの交響楽団をアーティストのイメージ、創作、記録としたもので、ビデオ素材とコンピュータデジタルの美学を組み合わせたもので、日常的に良く知っている事物の見方を全く違った新しいものとして表現した。

滝の音の録音からホワイトノイズ(あらゆる周波数成分を同等に含む雑音)に転換すると同時に、観客の周囲において一種の霊魂と崇拝感の静寂に近いものを造営し、更には田園の録音を「雑音のミニマリズム」のようなコンピュータデジタルミックス音と混ぜて恐怖を引き出し、非常に不和感覚のある戦争と壊滅をテーマとして有機的に組み合わせた。黒川良一は人々を夢中にさせる合成方式で複雑と簡単が交差結合するオーディオビジュアル言語を発明し、表現している。

黑川氏は、第54回ベネチアビエンナーレ上の重要作品の一つとして題名「Octfalls」という「エントロピーを打ち負かした選手類の方法の一つ」を委託創作したもので、その境界に接したオーディオビジュアル塑像作品であった。2010年、「流変:5つの視野」(rheo: 5 horisons)はオーストリアアートセンターで発行されたアルスエレクトロニカのデジタルミュージックス&サウンドアート部門でゴールデン・ニカ(大賞)を受賞。作品「Unfold」は近年EUの芸術と工業、技術とソーシャル間のイノベーション合作を奨励して設立したSTARTSの大賞にノミネートされた。

黒川氏はかつて多くの国際芸術機関と芸術祭において、作品展示とステージ活動を行ってきた。テートモダン・ロンドン、第54回ベネチアビエンナーレ軍事機械展示エリア(Arsenale)、ベルリントランスメディアーレ(Transmediale)、ベルギーブリュッセルアートセンター、パリ・ルイヴィトン(LV)Eスペース、上海電子芸術祭(eARTS)、バルセロナコンテンポラリーアートミュージアムなどで作品が公開された。

写真はBaiDuより